二重国籍賛成します

二重国籍が欲しいなぁ、ってなことをこの何年も考えてるんですが、皆さんどう思います。

単一民族が当たり前で、何人であるのか気にする傾向が日本人には強いような気がするんですが、諸外国では多重国籍を容認する方向へ動いているように思えます。オーストラリアやカナダは二重国籍を認めているという話はよく出てきますし、アメリカも認めてはいないものの禁止していないととでもいうのでしょうか。二重国籍者はたくさん存在しているし、その存在を前提にしてイミグレのHPにもいろいろ書いてあります。

どこかで読んだことでうろ覚えですが、アイルランドだったでしょうか。歴史的に海外に移民を多く出している国ですが、自国の経済的な発展という点で近隣諸国に置いてけぼりをくらっていた。そこで、二重国籍を認めたところ、Uターン組とでもいうのでしょうか、アメリカに移民し、成功したアイルランド系の人たちが自由に行き来し、投資し、大きく発展しだしたらしい。

これって良いと思うなぁ。

今はブラジルの日系人を受け入れているけれど、北米南米へ移民した日系人が自由に帰ってきていいとなったら面白いことになると思うんだけどなぁ。私がそうであるように、国籍の問題があるということだけで、どちらかに足かせをはめられているような人たちは百万人以上いるんではなかろうか。当然、資産もロックされているわけで、解禁になれば日本に帰ってくる資産も莫大な数字だと思うんだよなぁ。

自由化という言葉が当たり前のこの時代。国と国の間を自由に動けるようになるのは経済的にも文化的にも良いことが多いと思います。

まぁ、確かに国籍とは?と考えるとややこしい問題もいっぱいあるわけで、年金の二重取りが可能だとか、重婚も可能。兵役があったらどうするんだ?戦争になったら?なんてこともあるし、片方の国で女に性転換して、日本では男だとか、あるいは犯罪を犯して国外に逃亡し、違うパスポートで再入国なんて事もあるだろうと思う。

しかし、どんなことでも良い面も悪い面もあるのが世の常で、いかに良い面を伸ばして、悪い面を押さえていくかってのが知恵なわけで、どうにかしてもらいたいなぁ。

そういえば、自民党の中川さんが中心になって、日本はこれから移民を大きく受け入れないと大変なことになると、移民推進本部長みたいな感じで活動を始めましたね。このままだと50年後には人口が8000万人になってしまうとか言ってたっけ。だから、段階的に20年間だったかな。1000万人ぐらいは移民を受け入れるべきだと。1000万って怖ろしい数だけれど、そんなことを自民党の中川さん辺りが言い出したというのはちょっとびっくりしましたわ。

差別主義者の日本が移民大国になるなんて想像できないけれど、時代の流れとしてはそうなんだろうし、それが自然だと思う。で、移民を考える前に、二重国籍はOKって考えるのも順序としては悪くないはず。食えない日系人が大量に入ってきたら困るかもしれないけれど、まぁその辺は勘弁してやろうぐらいの大きな器が欲しいと思いますわ。

移民に関してはヨーロッパみたいに大量の労働者を入れるようなことをすると、不景気で彼らが職を失ったときにどうなるかなんてのは簡単に想像できるわけで、そういう意味では、オーストラリアやカナダみたいに単なる労働者は入れないというような、ちょっと高いハードルを設ければいいのではなかろうか。

もし日本が二重国籍を認めるようになったら、私はだーーーーいすきなオーストラリアの国籍を取るのに何の躊躇もしないだろうと思います。で、年金を両方からもらって、性転換して、重婚して・・・・・・・・ ^^v

どうも現実を見てみると、日本は黙認しているようなフシもあります。カナダの友人で二重国籍の日本人がいますが、そんなの当たり前だよ、なんて平気で言うし、ロス在住の友人の子供はもう30過ぎているんだけれど、これまた二重国籍のままで何も不思議を感じていないみたいだし、そういう子供達がいくらでもいる様子。つまり、彼らは二つのパスポートを使い分けているんだけれど、それを日本側が感知していないはずはないってことなんですね。フランス人と結婚するとその場でフランス国籍が選べるらしいんだけれど、これまたフランス在住の日本人は二重国籍が当たり前という話も聞きます。

自分の意志によって国籍を選んでいない場合、つまり外国生まれがそうなわけですが、彼らは22歳までにはどちらか選ばないと行けないということになっているものの、選んでいない人が毎年1万人はいるだろうという話も聞きます。それと、自ら市民権を申請して手に入れた人がごっそりいるわけで、違反といえば違反なのだけれど、それがどんどん増えているのが現実。

法律的には、自ら外国籍を手に入れた場合、日本国籍は自動的に喪失することになっている。ただ、国籍離脱届けというのを出すのも決まりになっていて、その届け出が無い限り戸籍はそのまま。二重国籍が発覚した場合、その届けを出せと迫られるものの、それを拒否している限り戸籍を強制的に抹消することもないらしい。これってなんだかおかしいですよね。

二重国籍は認めない。そして外国籍を得た時点で自動喪失ということなら、この届け出を出す出さないは関係なく、発覚した時点で戸籍を抹消してもいいはずですよね。一体どういう事なんでしょうか。まぁ、自動喪失とはいうものの、国籍は根本的な物だから本人の意志の確認を重要視しようということなんだろうと思うけれど、そうなら自動喪失なんていう法律は形骸化する。つまり、黙っていればOKという今の状態を容認することになってしまう。

私の回りにも二重国籍があったらいいねぇ、と話をする人はいっぱいいます。面白いと思うのはそういう人の中に突然何も言わなくなる人がいるんですよね。私はきっとオーストラリアの国籍を取ったんだろうと勝手に想像しちゃってます。だって、もし私が二重国籍をあえて押し通そうと決めたとしても、絶対それを言わないし、こんなブログにも一切国籍のことは書かなくなるはず。黙ってやりますわ。 www

どうも民主党は二重国籍推進派みたいですね。やっぱり自民党にはちょっくらお休みしてもらうしかないかもだ。あ、そうそう、今度の韓国の大統領も二重国籍を容認しようとか言い出しているらしい。おーーい、日本も早くやってくれーーーい。

.com/

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ