動物愛護の考え方

動物、生き物の扱いに関しては国によって随分感じが違いますね。法律も違うのだろうと思いますが、ゴールドコーストでもびっくりすることがあります。

15年ぐらい前だったでしょうか、ゴールドコーストの日本料理屋の前で小さなデモみたいなものがありました。日本料理屋に対する抗議集会みたいな感じ。何だろうと思ったら、日本人は生きている海産物をそのまま客に出すと言うんです。いわゆる、伊勢エビのヒゲが動いている状態であり、アジのタタキのピクピク動いているやつ。海老や魚の虐待だということです。

へーーーー、と思いました。あのピクピクを見てキャーと言う日本人は少なくて、ほとんどの人が、おおおお~~、活きが良いねぇ、と思うんでしょうが、こちらでは

ぎょぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

状態なんでしょうか。まぁ、その後、法律であのピクピク状態で客に出すのは禁止されたというのを聞きました。だからゴールドコーストでピクピクしているのはもういないはず。

活きが悪いねぇ、なんて思わないでくださいね~~~。

でも、観光客が旅行会社に連れて行かれる店は本当に活きが悪いのが普通です。

テレビで料理番組がありますが、蟹を使った料理だとするでしょ?その蟹が生きていた場合、それをそのまま包丁で真っ二つにしたり、熱湯の中に入れたりしないんですよ。

蟹が生きている場合は、冷凍庫で昇天させてから使うんです。日本でもシメますがそれは料理法の都合ですよね。苦しくないようにチンタラ昇天させるなんてことは考えられない。

まぁ、鶏や牛、豚にしても生きているまま料理をしないよ、っていうのが彼らの論理かもしれませんが、私はこういう論理のすり替えといいますか、小さな思いやりを見せて大罪を隠して偉そうなことを言う欧米人はアホだと思っています。どんな動物も他の動物の犠牲無くして生きていけないわけで、多少でも、出来る限り、命の尊厳を守るという気持ちはわかりますが

お前、どっちにしても殺して食ってるだろ~~~~~

と言いたい。殺すことに罪悪感は無くて、殺し方を良い悪い言うのは変。惨殺するのも構わないとは思いませんが、ちょっとねぇ。

でも、やっぱり白魚を生きているまま食べたり、ドジョウまで生きてるのを飲んじゃう日本人の方が変? www

うーーむ、日本人の方が変かもですね。ドジョウ料理で怖ろしいのを思い出しましたわ。火に掛けた鍋の中に豆腐を入れて、その後生きているドジョウを投入。ドジョウは熱いもんだから冷たい豆腐の中に逃げ込む。これってやっぱり残酷ですよね。

これに関連していますが、子豚が見つからないんです。売ってない。これまた動物愛護関係だという噂を聞きましたが、そんなこと無いと思うんですよね。でも、見つからない。仔牛、Vealはあるって変。

子豚ちゃんの丸焼き食べたい・・・・・・・。大きい豚じゃ駄目なんですよね。

動物愛護関連でもう一つ。

犬を飼うでしょ。一軒家だとしても犬小屋があって鎖で繋ぐのが日本じゃ常識。ところがそれをやるとこっちでは捕まっちゃうんですよ。鎖で繋いではいけない。庭の中で放し飼いにしろということです。この辺はきっと細かい規定があるんだろうと思いますが、犬を飼っていない私には詳しいところはわかりません。ただ、友人の話を聞くと、普通に日本的なやり方で犬を飼っていたら、市役所がすぐすっ飛んできたということです。近所の人が通報するらしい。

鯨に関してオーストラリアはアメリカ同様、日本より凄い捕鯨大国だったわけですが、今では捕鯨反対の急先鋒になりましたね。私は捕鯨に関しては双方のいうことのどちらが正しいのか確かめるすべがないので静観していますが、捕鯨のために日本に開港を求めたのがペリーですし、お前らに言われたくないという日本人の言うこともわかります。しかし悪い物は悪いと態度を変えることが出来るのは良いことかもしれない、なんて私は思います。

—————–余談

チャットで知り合った大阪の女性ですが、彼女はスッポンが好き。で、料理屋に行くと、客の前でスッポンの首を落とすのをまず見せるらしいです。一つのパフォーマンスですが、この話を聞いたときには大阪人ってどこかおかしいんじゃないかと思ったもんです。彼女がそれを話すときに、そういう怖ろしいことをするのよ、っていうんじゃなくて、そういうのも見せてくれるんだからーみたいな感じ。

大阪のオバチャン、恐るべし!

昨日MM2Hの姉と話をしていたんですが、マレーシアになじむとしたら、関東人より関西人のうまいかもね、って言ってました。詳しくは書きませんが、なるほどねぇ、と思いましたっけ。

道頓堀へ行くと、ここは香港?って思うのは私だけでしょうか。広告宣伝も節操が無くてゴチャゴチャ。活気があるのは間違いがないですが、関東人にはちょっと理解できないものがあります。関西人に言わせると関東人はええかっこしーってことになりますが・・・

世界を取り巻く環境を考えたときに、好き嫌いに関わらず、中国人との関わりが深くなってくるわけですが、あの中国人の考え方、行動パターンに我慢できないという日本人も少なくないですよね。しかし今更鎖国もできないし、こちらから彼らが多く住む場所にも入っていくわけだから文句をいうのも筋が違う。

で、商売もうまい中国人と渡り合えるのは、もしかしたら関西人だけかもという感じもしています。関東人にはパワーがないもんねぇ。

私?

おう、江戸っ子でぇ。ええかっこしーでパワーも無くてわるかったなぁ。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ