引っ越し二日目

うーむ、引っ越しという感じがまるでしない。別宅が出来た感じ。

昨日は調子に乗って食べすぎ飲み過ぎで本日は調子が悪い。で、ドタバタやる気もなくて自宅でのんびり。

でもやっぱりそうも行かないと別宅へ持ち込む荷物を車に積んだのだけれど、入りそうで入りませんねぇ。私がいつも乗っているのはホンダのオデッセーなんですが一番後の席を倒してもたいして荷物が積めない。やっぱりトラックかバンを借りてこなくちゃ駄目だわ。

でも開き直りました。慌てて引っ越しをするんじゃなくて、時間を掛けてゆっくりやろうと。我が家は夫婦揃ってだらしがないからせき立てられて何かやるってのがまるで駄目。ま、行ったり来たりしながら徐々にやろうと思います。

で、ほんのちょっとだけ荷物を持っていったものの、ほんのちょっとの荷物だから新居でやることもすぐになくなってしまった。しょうがないのでボーッとして外を眺めたり。

目の前に見えるのは内海。遠くに見えるのが外海。真正面に見えるボートのいっぱいあるところがマリーナミラージュ。シェラトンホテル。そして世界初だかなんだか知らないけれど6つ星といわれる超高級ホテルのベルサーチ。左端に見えるのが観光客なら誰でも行くテーマパークの一つシーワールド。

内海は泳ぎたいと思うほど綺麗じゃないけれど、あの海岸は釣りが結構面白い。キス、黒鯛、50センチ以上にもなるマゴチ、そんなの釣れる。落ち着いたら久しぶりに釣りでもいこうか。

ピンぼけだけれど南の方にゴールドコーストの中心地であるサーファーズパラダイスのコンド群が見える。あのコンド群も良いけれど、それこそハワイほどじゃないにしても隣のコンドが近いから見晴らしという意味ではここの方が良い感じ。ただここは海岸へのアクセスは悪い。

ボーッとしててもしょうがないので着替えて遊びに行くことにしました。プールね。

このブルーのプールの方には人が何人かいたけれど、グリーンの方には誰もおらず貸し切り状態。

でも私が気に入ったのはこの室内プールの方。ここも貸し切り状態。

このジャグジーが良かった。これがあれば自分の家の風呂は使わなくても良さそう。だいたいコンドに住んでる友人達はみな同じようなことをやってます。朝起きると顔も洗わず水着を着てすぐにプール、ジャグジー、サウナ、ジムでひとときを過ごす。私もそうしようと思った。ひげそりを持ってプール。(笑)

ところでコンドミニアムですが、駐車場が一台分しかない。次男坊は来年からシドニーに行く予定なのでそれまでもう一台分借りることにしました。週30ドル。月に1万円ちょっとだから日本の感覚で言えば怖ろしく安いのだろうけれど、私にしてみると高い。なんだか悔しいなぁ。

それと地下にストレージ(倉庫)があるのがわかりました。いわゆる網で仕切ってある部屋みたいなもので、自分で南京錠を掛けるタイプ。3畳間の広さぐらいのを借りました。これも週30ドル。これがあるとないとじゃ随分違うけれど、普通のコンドミニアムは3ベッドルームには駐車場が2台着いていて、その駐車スペースのところには専用ストレージが着いているのが普通だから、やっぱりここのコンドは割高の感じがする。部屋も狭いし。でもファシリティが充実してるってところでOKか。

帰りに最近いくようになった回転寿司に行った。平禄寿司という日本の回転寿司チェーン。やっぱりここは良いわ~~。今までこんな回転寿司は無かったし、ネタはホテルの中の和食屋、寿司屋より良いくらい。

こんな本マグロの大トロが食べられるなんて、ゴールドコースト始まって以来の快挙だろうと思う。こんなのはホテルの中の高級和食店にも置いてない。

普通のこちらの回転寿司はいわゆるカリフォルニアロール、アボカドサーモンロール、わけわからんロールがいろいろで、いわゆる我々が寿司だと言えるような物は無い。いやある場合もある程度。マグロもマグロには間違いがないけれど・・・みたいな物ばっかり。その点、この回転寿司は日本の回転寿司とほぼ変わらないネタを置いている。

今日食べたのは、イカ、蛸、イカげそ、ヒラマサ、中トロ、大トロ、縁側、ツブ貝、穴子の一匹付け。そんな感じ。まぁ、回転寿司としては当たり前のネタだけれど、この当たり前の物が他の店には無い。

こういう店には本当に頑張ってもらいたいなぁ。ただ客層を見ていると他の店と違ってオーストラリア人が極端に少ない。そして日本人が多い。まぁ、この店の良さはきっと日本人にしかわからないと思うのだけれど、前にも書いたように、店はいかに現地人を集めるかに掛かっているからこういう状態は芳しくないと思う。

ただオーストラリア人が店を選ぶ基準ってのが私にはよくわからないし、たとえばカリフォルニアロールに極端に美味しいまずいがあるとも思えず、店の差って値段なのかもね。まぁ、そういう意味ではオーストラリア人が好むネタを増やして安くすれば良いって事なんだけれど、それをやっている内に日本人が好むネタが段々なくなってしまうというのが今までのパターン。でもこの店はバックが本職の回転寿司屋さんだから大丈夫だろうとは思うけど。どうなりますか。

できることなら私の大好きなアジを置いて欲しいなぁ。アジは近海でもいくらでも捕れるし。ただ脂が乗って無くて焼くとパサパサのアジ。でも刺身なら問題ない。

いやいや、日本もそうだけれど回転寿司のネタって冷凍物ばかりと言って過言じゃなくて、いくら近場で手に入ってもアジは難しいかもだなぁ。でもその他、コチ、ハタ、スナッパー、コーラルトラウトも刺身になる魚はいくらでもいるからこれからネタが増えたら面白いかも。うーむ、無理だろうなぁ・・・。需要がないか。

あ、そうそうこの店は面白いキャンペーンをやっている。雨の日は20%引き。なるほどねぇ。さすがプロだと思った。早く雨降れ!(笑)

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ