駐車場での出来事

今借りているコンドには巨大駐車場があります。地下1階から地下5階までだだっ広い駐車場で、ビジター、レジデンス、コマーシャルの3区画になっていて私の場所まで行くのに3回ゲートがあるような結構セキュリティがしっかりしているところ。

先ほどタバコがなくなったので車で買いに外に出ました。

で、駐車場からビルの外へ出ようとしたときです、3-40代の男女が走り寄ってきました。

「私たちの車が出られなくて困ってます。貴方の車のすぐ後ろに着いて出て行きたいのですが助けてもらえませんか?」

まぁ、丁寧な言い方で、そりゃさぞお困りでしょうと思ったのですが、フト、このまま助けちゃっていいのかな?と思ったわけです。

「ここの住人ですか?」と私。

「いいえ、上のレストランに来たんですが・・・」

「駐車場のチケットは?」

「持っていません。」

「無くしたんですか?」

「いいえ、ゲートが開いていたから入っちゃったんです。だから貴方の車のすぐ後にくっ付いて出たいんです。」

これって頼まれた私もちょっと困ったと思いました。有料駐車場のゲートが開いていたからチケットも取らずに入っちゃったといわれてもねぇ。

「それって災難なのはわかりますが、犯罪ですよね?」

と私が言ったその瞬間、一緒にいた女性がすごい剣幕で私に叫びだしたんです。

そんなのをいちいち聞いてられないので、

「まぁまぁ、落ち着いて。ちょっと聞いただけです。」

そして最後に

「I will help you, but I’m not happy about it.」

と言ってやりました。そしてその後、二台で有料ゲートを潜り抜け。(笑)

まぁ、困っているのは困っているのでしょうが、有料の駐車場に開いているからとチケットも取らずに入ってしまって、出られなくなって助けてくれるのは当たり前だと私に怒鳴るのもねぇ。本来はガードマンのところに言って事情を話すなりなんなりするのが筋だと私は思うわけです。

また私もどうせ助けるなら余計なことを言わずに、「災難でしたねぇ」で終われば良いのでしょうが、二台の車がつるんで有料ゲート(無人)を潜り抜けるところをガードマンなり巡回中のパトカーが見つけたとすると、私も当然呼び止められることになります。

別に悪いことをしたという気は私にはありませんから(悪いことのような気もする・・www)、ガードマンや警官に何を言われようとかまわないのですが、(余計なことを言った)私に噛み付いてきた女性がねぇ。そんなもんでしょうか。

アジアのあの大国の方々でした。(笑)

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ