I’m locked out!!

突然ヨメさんが騒ぎ出しました。わけのわからないことを叫んでいる。

聞いてみると、自分の部屋に入れないとのこと。

我が家はもう何年前からでしょうか、ヨメさんが足を骨折して家の中でも車椅子&松葉杖生活をしていたことがあるのですが、その時を切っ掛けに別々の部屋で寝起きするようになっています。

今借りているコンドではヨメさんがマスターベッドルームを占拠しております。

で、そのベッドルームに入れなくなったというのです。

部屋には鍵が付いておりまして、ボタンを押すタイプじゃないのですが、とにかくそれが風でバタンとドアが閉じた瞬間、鍵が掛かって中に入れなくなったとのこと。

「どうにかしてよ~~~~~~~~~」

と言われても困るわけで、鍵って外から開けられないから鍵なのであって私に開けられるはずもなし。

しょうもねぇなぁと思いつつドアノブを調べてみたところ、何か小さな飛び出ているものが見つかりました。これをどうにかすれば開くのだろうと思うものの、どういう仕組みになっているのかさっぱりわからず

とにかく明日一番でメンテの人に電話をして開けてもらうしかないだろうと言った(ハイ、優しい夫ではありません)のですが、普通誰でもそうなように、それこそパンツから何から何まで自分の部屋にあるわけです。部屋が開かないと着替えも出来ない。

やっぱりこのままじゃまずいと他の部屋を見ましたが、その鍵が付いているのはヨメさんのマスターベッドルームだけ。

困った・・・・・

と思いつつ、ハタと気が付きました。バスルームにも付いていたはず。

バスルームはヨメさんのマスターベッドルームに一つ、そして誰にでも使えるバスルームが一つあるのですが、それを調べたところ同じ鍵が付いていました。

それをいじくり回して仕組みを解明するのに数分。開け方がわかりました。

なーんのことはない、小さなツメをそれなりの力で動かせば外から開いちゃう。これじゃ鍵の役目にならないじゃないかと思うくらい簡単。

でもヨメさんの喜びようは大変なものでした。

ま、そりゃそうですよね。着の身着のままいつどうなるかわからないんですから。

という出来事ですが、ここで英語のお勉強。

ホテルでも車でもそうですが、鍵を掛けて中に入れなくなってしまうことがありますね。そういう時になんと言うのか?

I’m locked out.

あるいは

I locked me out. (こっちのほうがいいかな)

これって結構使うケースがあるし、慌てていると英語でどう説明したら良いのかしどろもどろになることもあると思います。ましてや電話で説明しなければならないときにはややこしいことになりそう。

でも簡単です。

アイムロックトアウト! (覚えるのはこちらのほうが簡単でしょ)

これで簡単に通じます。覚えておいて絶対に損はない言葉。

気をつけなくてはならないのは L の発音。Rにならないようにしないと通じません。

英語って発音が似ていれば通じる部分がありますが、LとR、BとVを間違えると意味が全く違うことになりますので注意。

Rock out となると工場閉鎖もロックアウトって言うでしょ。まるで意味が違う。

あるいは、ドアを叩きながらロック、ロックと叫ぶとこれと間違えられるかもです。(笑)

全く関係ないですが、私はどうもクイーンの良さがわからなくて、やっぱりマイコー(マイケルですよっ)の方が良いし、↓の曲大好きです。

LとRの違いをここではっきり覚えてくださいね。Rockのロックじゃないってこと。

このカラオケ欲しい・・・・・。アラシックスなのに変かなぁ。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ