ソニーカメラ対決ラウンド2

古いエントリーが表示されているかもしれないので、是非、「投稿日」を確認してください

NEX-5NとNEX-7の比較ですが、私があちこちの比較を自分の目で確認した限りでは5Nの方が高感度が良いだけではなくて全体的に綺麗であるという印象を持ちました。

でもNEX-7は2400万画素で、それがゆえに高感度特性では1600万画素の下位機種である5Nに負けていますが、では2400万画素のメリットはないのだろうか、ないはずがないとそれがわかるサイトを探しておりました。

で、見つけました。

ソニーショップの店員さんのブログ ←クリック

ここに同じレンズで同じ風景を映した比較写真があります。NEX-7ではシャープネスを+1にしているものの、建物の屋根の模様がちゃんとわかる。でも5Nではそれが見えない。これが高画素の良さであるとの説明がなされています。

オリジナルの画像を見てみますと確かにその通り。

ちょっとその決定的な違いの写真だけ拝借してしまいますが、このような違いがあります。上がNEX-7、下が5N。

青い屋根の模様が上の7でははっきり見えますが、下の5Nでは解像していなくのっぺりに見えます。この違いは被写体が風景でも人物でも質感の差としてはっきり出てくると思います。

この結果は前の比較と逆の結果ですが、さてどんなもんでしょうか。私としてはこちらの結果を信用したい気持ちがあります。2400万画素である上位機種の解像感の方が5Nより良いということなら納得できる。

ま、真実はどの辺にあるのかわかりませんが、これの追求はこの辺で止めようと思います。どちらにしても両機とも十分に良い画質であるのは間違いが無さそうですから。

それともう一つ収穫がありました。

この比較写真を撮ったレンズですが、悪名高いSEL16F28です。つまり16ミリのパンケーキ。このテスト画像ですが、大きくしてみることが出来ますが、周辺部の写りもしっかりしていて問題がなさそうに見えます。

NEX-5NとNEX-7にはこれらレンズの補正機能が付いたそうで、それが効果を表しているのかもしれません。これなら私レベルが使うには十分OKで、問題なし。NEXを買うことになればこの16ミリパンケーキも手に入れようと思います。換算24ミリは私の好きな画角ですし、これの代りになるレンズは今のところ存在しませんから。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ