日本に行ったときの携帯電話

日本に一時帰国したときに使う携帯電話ですが、みなさんどうしてますでしょうか。

私はこの何年間は成田についてから飛行場で携帯電話のレンタルサービスを使っていました。一日250円ぐらいでそれプラス通話料。でも通話料がかなり高いのね。

でも去年ぐらいから面倒なのでオーストラリアの電話をそのまま持っていくようにしています。ローミングサービスです。これもまた通話料がかなり高いのですが、何かの用事で携帯に電話が掛かってきたらそのまま海外でも出られるのでその便利さを取っています。

今回も私は自分の携帯電話を持っていくつもりですが、さて、ヨメさんのはどうしましょう。

一ヶ月もいますからレンタルにしてもこちらの電話をもって行くにしても、普通に使ったら大変な金額になります。

ということで今回はプリペイドを使うことにしました。初めてです。

これも成田の飛行場で簡単に買えるようですがどうもOKが出るのに40分程度かかるような記述をブログで見ます。申し込んでから食事でもしますかね。

これはオンラインで買うことも出来るようで、SIMカードなり電話機なり郵送されてくるそうですが今回は成田で買うつもり。

必要書類はパスポートでOK。ただし住所が書いてないと駄目みたい。って書いてしまえば良いだけのことでしょうが運転免許証があれば良いですね。

この内容ですが、3000円と5000円のプリペイドになっていて、その有効期間は60日とのこと。この期間中に使わないと残はパーになりますが、その後は360日間受信はできるとのこと。いいですねぇ、これ。つまり買った分が無くなればリロードするわけですが、その日から60日間また延びるわけで、それが終了してから360日は電話そのものは生きている。

これって年に一度は帰るならばっちり。60日プラス360日で400日間ありますから、その間にリロードすれば良いってことですよね。で、400日を過ぎたら受信もできないし、そのSIMも電話番号も無効になる。

ソフトバンクのプリペイド  ← クリック

内容はこんな感じ。クリックすると大きくなります。↓

通話料ですが全国一律9円/6秒。

一分間で90円ですか。まぁ、そんなところでしょう。

メールは登録が必要で300円で30日間はし放題。受信は無料。

ただ海外へのSMS送信は駄目なようです。海外からのSMS受信は?この辺がよくわかりません。でもヨメさんはSMSは使いませんのでOK。またこれを海外に持って出て使うことも出来ません。日本専用ですね。

携帯電話機そのものですが、3Gの携帯ならそのまま使えるそうです。

でも一台買う予定でいます。いくつか機種が選べるようになっているようですが、740SCという機種が2079円とのことですので、これを買う予定。これプラスプリペイド通話料3000円か5000円ってことで、それ以外の費用はかからないようです。

電話機が2079円って、大丈夫かよぉと思いますが、まぁ普通の携帯でおかしくもなんともなさそうです。

注意点ですが、日本国内ではキャリア間の乗換えでこのプリペイドを使って他社へ乗り換えるという方法を取ると何万円だか得をするという裏技があるようで、それを封じるために契約日から1年以内の解約(MNPポートアウトを含む)は契約解除料9975円が掛かるとのこと。

これってあえて解約はせずに放っておけば自動解約になるので、その場合は一切お金が掛かりません。あくまで裏技封じのための契約解除料とのこと。

そうそう、大事なことですが充電器は別売りとのことです。ACアダプタは1155円。

日本では普通に携帯電話を契約して、1ヵ月後に解約という方法も取れるそうですね。オーストラリアでそんなことをしたら大変な金額を取られますが、日本ではそういうこともなさそう。

ですので長期で帰る場合には普通に契約してしまうという手があるようですが、プリペイドでこの内容なら全く問題ないと思います。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ