ヨメさんが帰ってくる

さぁて、明日はヨメさんが日本から帰ってきます。

大丈夫かなぁ、ちゃんと帰ってこれるのか。

今回はJALでシドニー経由ってのが問題。成田からJALに乗るのは(多分)大丈夫だろうけれど、シドニーで入国審査、そこから外へ出てバスに乗って国内線の飛行場まで行くわけだけど、ここが難関だろうなぁ。国内線はJetstarだけれどちゃんとチェックインできるだろうか。

海外に20年以上住んでいて日本との行き来もまともに出来ない人なんてちょっと珍しいと思うのだけれど、うちのヨメさんはなんでも私にやらせて自分はお姫様みたいにしている人だから心配。

あんた電話よ、あんたお客様よ、誰か来たみたい、やっといてね、聞いておいてね、なんてのが当たり前の人。

誰か来たときなんか面白くて、私がいれば「必ず」私が出るわけだけれど、私がいない場合は居留守を使うかイヤイヤ自分で出る。

あとで、で、なんだって?って聞くと、そんなこと知らないわよ!なんてのが普通。(笑)

だから今回はJALの何便でチェックインのときにオーストラリアの入国カードを必ずもらえとか、飛行機の中ではExpressカードをもらえとか、入国管理の時には間違いなくExpressの表示に沿って行けとか、バスの乗り場は建物を出てすぐ右側で、料金は5ドル50だとか、まぁ、考えられることはこと細かく書いてホテルに送ってヨメさんに届けてもらいました。

それを会った友達に見せたらしいのだけれど、「こんなことまでやってくれる旦那さんなんていないわよ~、優しいのね~」と言われたらしい。

優しいんじゃないのっ!私は単に執事、いや奴隷みたいなもんで、私が知らん顔したらどうにもできないんだから仕方がない。放っておいたらどこか違う国から電話が掛かってきて、「私はどこにいるのよ!どうにかしてよ!」なんてことになる可能性大。

ああああ、板橋から成田までどうやって行くか書かなかった。ヤバイなぁ。そんなのはホテルに聞いても駅で聞いてもどうにもでもなることだけれど、うちのヨメさんの場合はちと違う。

「わからないからタクシーに乗ったわ」なんて言いそう。

タクシーで成田ってのだけは勘弁して欲しいなぁ。ああ、想像しただけで気分が悪くなってきた。その可能性は無くはない。

明日ですが当然、飛行場まで迎えに行きます。飛行場からバスに乗ればこのコンドのまん前に止まるのにそんなのは全く関係ない人。

そもそもちゃんと予約した飛行機に乗って帰ってくるかなぁ。

これって冗談じゃなくて、多分3割ぐらいの確率で帰ってこれないと思ってます。(笑)

楽しみ楽しみ。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ