帰ってきました

実は昨日帰って来ました。やっぱり我が家にはマウントタンバリンは合わないわ。

気に入ったら二泊しようなんてつもりでいましたが、一泊でも長すぎる。(笑)

結局中途半端なんだろうと思います。旅行って非日常が楽しいわけで、マウントタンバリンとゴールドコーストとどう違うのかというと、まぁ、ちょっと山側ってことだけで、日常から一歩どころか半歩しか出ていない感じです。

ギャラリーウォークも結構人が出ていたけれど、どこの店も似たようなもので全く興味がわかず。素人に毛が生えたような人がやっている店が連なっているみたいで、手芸好きなオバチャンの作品を見たい、買いたいって人にはいいのかもしれないけれど、私には買うどころか見たいとも思わないし、写真も一枚も撮りませんでした。

花が咲き出したという話でしたが、そういう感じもなかったし、春の代表的な花であるジャカランダ(紫色の桜みたいなもの)もまだ数週間後だし、みるべきものは何もありませんでした。

都会で働く人たちが、ほんのひとときリラックスしたくて行くのがタンバリンなのだろうか。でもゴールドコーストでリラックスしっぱなしの人間が行っても、どうもピンと来ない。

山なら山~~~~。レインフォレストならジャングル~~~~~みたいな感じじゃないとなぁ。

泊まったB&Bもこんな感じ。

全く普通の家を増築して3部屋だけB&Bとして使っている、いわゆる民宿。周りは普通の住宅地で、ただ場所柄、家が建て込んでいる感じはないのだけれど、いわゆるどこにでもあるオーストラリアの郊外の雰囲気。

ジャグジーにしても最近はどの家にもあるし、コンド住まいなら凄いのがあるのが普通だし、別に普通のお風呂と変わりがあるわけじゃないですもんねぇ。

でもフト思ったのは、場所じゃなんじゃじゃなくて、問題は我々の夫婦にあるってこと。

仲が良くていつも一緒にびったりくっついていてっていう夫婦なら、一緒にジャグジーに入ろうとか、散歩に行って手を繋いで歩くとか、まぁ、それなりに楽しいのだろうけれど、我が家としては二人一緒が良いどころかたまには独りになりたい願望があるわけで、旅行へ行って一つのベッドで寝ないとならないと思っただけで気が滅入る(我が家は別の部屋で生活して10年以上)わけです。

こういう我らも最初の二人の生活って池袋のワンルームマンション、広さは17平米ぐらいしかない恐ろしく狭いマンションからのスタートでした。ベッドはもちろんシングルベッドでそこでくっついて寝ていましたっけ。

そういう感じならきっとどこへ行っても楽しいし、小洒落た部屋にも感激するだろうし、ジャグジーなんて二人で入って1時間以上遊んじゃうんじゃなかろうか。

でもそんな時代は遠い遠い昔の話。

面白いのは、旅先に着いた時には何も感激は無かったのに、家に帰って来たら、やっぱりここは良いねぇ、と感激したこと。

我が家(借りているコンド)から見た、サーファーズ方向。

我々はやっぱり旅行下手なんだろうと思います。自分達がどういう所へ行って、何をしたいのかってのがわかってないのね。とりあえずそこらに行ってみようなんて感じだからろくな旅行が出来ない。

普通の人はなんとも思わない、ビルが立ち並ぶ都会に行くとスゲーーなんて感激しちゃうし、銀座、渋谷あたりに行ったら嬉しくてスキップしちゃうんじゃなかろうか。山に行くならもっと自然が濃いところじゃないと、普段から田舎に住んでいるし、よっぽどのことがないと感激しないんですね。

じゃぁ海は?と言ってもこれまたもう飽きちゃった感じ。ゴールドコーストの目の前の海岸はだだっ広いだけだけれど、ちょっと南に行くと入り江になっている綺麗な海岸とか、小さな子供を遊ばせておける静かな海とか、あるいはサーファーズ近辺でも面白いところが無いわけじゃないのね。我々はそういう所で子供達が小さい頃から遊ばしていたから、海に関してはちょっとやそっと綺麗でも感激しない。

面白いのは、家族でニューカレドニアに行った時のこと。私も海はゴールドコーストの方が綺麗だと思ったし、子供達も別に何に感激することも無くいつもと変わらなく砂遊びをしていただけ。あの時は、行くべき場所を考えないと折角の旅行も無駄になると思いましたっけ。

ある時、ブリスベンに連れて行ったら子供達が車の窓から顔を出して、ビルを見て、ワーイワーイと喜んでいたのも忘れられません。

我が家は田舎者なのねぇ。だから感激するポイントが違うのだろうけれど、でもニューヨークへ行きたいとは思わないから困る。また今までは子供中心に考えていたけれど、ジジババ二人だけになってみると、別にどこに行きたいとか、意外にそういう欲望がないのに気がつく。間違いなく盛り上がるであろうことは、日本に美味しいものを食べに行こうか、ってな旅行ぐらいかもしれない。あとはタヒチのボラボラ島か、二人とも大好きなグアム島ぐらいか。

その他、どこへ行ったら感激するのか、行ってみないとわからないなぁ。

ということで、タンバリンマウンテンですが、よっぽど興味のある対象があるんじゃないかぎり、朝一で出かけて夕方に帰って来るというパターンで十分だと思います。まぁ、そんなことは今まで何度も行ってわかっていたことなんですが・・・・

でも良いことが何もなかったのかというとそうでもありませんでした。まぁ、毎度のことで文句タラタラなんだけれど、ちょっとだけ良かったこともありました。その報告はまた日を改めて・・・・・。

とりあえず、星はそこそこ綺麗に見えました。昼間は雲が出てガスっていたので星は見えないだろうと思っていましたが夜にはそこそこ。

しかし星を撮るのって難しいですね。いろいろ試したのですが、こんな程度にしか撮れません。

下の画像をクリックして大きくしないと見えません。(笑)

ソニーのNEX-7。標準ズームです。

フジのX10。かなりの数の星が見えています。これ、ゴミじゃないですからね。(笑)

No tags for this post.