ヨメサンのカメラ

カメラが欲しいと言い出したヨメサンに、とりあえず出番が少なくなった富士のX10を渡しました。

ところが・・・

「どうやってスイッチ入れるんだっけ?」

「あのさぁ、何度教えればわかるの?もう20回ぐらい同じことを言っているはず」

「だってぇ~~~~」

「レンズを回すのっ!」

「あ、そっか」

しばらくしてから

「どうやってスイッチを切るの?」

「何度言ったら・・・・」

「だってぇ~~~~」

「普通スイッチを入れるときの逆をやればいいんだろうが~~」

「なるほどぉ~」

その後、多少のことは教えておいたほうが良いと思い、また絞り優先なんかじゃどうにもならないのでフルオート(EXR)のポジションを常に保つこと、そしてExposure compensationのダイヤルが真上に着いていて思わず動かしてしまうはずだから、それが常にゼロになっている確認をすることを伝えました。

「これ、どういう意味なの?」

「わざと暗く写したり明るく写したりする調節をするわけよ」

「なんでそんなことする必要があるの?」

「うーーむ、説明してわかると思う?」

「わかんないよね」

「だよな」

「とにかくゼロにしておけばいいのね」

「そうそう」

「簡単じゃん」

「ふーーーん、そうか?」

「うん」

しばらくして

「ねぇねぇ、私が写したのを見てよ」

「どれどれ?なんだこれ~~~~~~」

「受けた?」

「受けすぎ~~~~」

こんなのをわざわざ撮るヨメサン。やっぱり変わってるよねぇ。葬式の写真に使ってくれと。

その他の写真はこんな感じ。

窓拭きのオニーチャン。

せめて小学生レベルまで上がって欲しいけれど、どれだけの年月が掛かるのか・・・

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ