ヨメサンの乾癬

ヨメサンの乾癬ですが、実は今年に入ってからかなり良い感じになっていたんです。

で、このまま治っちゃいそうだねとか、期待するとがっかりするからその話は止めようとか言っていたものの、結構心の中では喜んでいたんです。

ところがですねぇ。

心配って必ず当たる?

この1ヶ月かなり酷いことになってきまして、カミサンいわく、今までで一番悪いとのこと。

ただ、以前みたいに足の裏に出来て、足の皮膚が割れて歩けないなんてことはなく、ただ頭とか手足を中心に・・・・・

来週からバヌアツ旅行なのに大丈夫かなぁ。

バヌアツってまだまだ未開のところが多くて、オプショナルツアーも普通じゃ考えられないくらい野蛮というかだから面白いというか、まぁ、いろいろあるのですが、この調子だと毎日ホテルでゆっくりするしか無さそうです。

残念です。

たかが乾癬ですが、ヨメサンの身体、精神だけじゃなくて我が家の生活そのもの全てがあれやこれやと段々と侵されていくような感じがします。

そもそも根暗な性格なのに、これじゃ明るくなりようがないじゃんかよ~~。(笑)

でもねぇ、これが惚れた弱みって言うんでしょうか。でも亭主としての当たり前の義務だと言われるとカチンと来るのですが、乾癬という病気、それの精神的な影響、そして(多分)更年期も来てわけのわからんヨメサンだけれど守ってやるしかないですもんね。

ハァ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ