駐在妻さんからの情報

KLでの生活費ですが、前の日記である日本人ご夫婦の生活費を書きました。

KLでの生活費  ← クリック

見ていただくとわかりますが、どんな生活をなさっているのかは想像するしかないものの、月々37万円ぐらい。これは家賃から何から何までKLでの経費は含まれているのですが、日本に帰省する場合の航空運賃、日本での経費、また日本にある自宅の経費は別です。

正直、結構掛かるなぁという印象です。ただ、日記にも書きましたが食費そのものはそんなでもないし、いわゆるマレーシアご褒美人生で楽しく遊ぶとこのくらいにはなってしまう。決して大名生活をしているというわけではないという感じです。

で、これに日本の経費を入れると年間手取りで600以上になるのも想像できるわけで、税込みで考えると1千万クラス。

これって、巷で言われる年金で暮らすマレーシアという感じではなく、でもこういう方々のマレーシア情報が多いように私は思うわけで、年金で暮らせる。遊び・旅行三昧。日本にも時々帰ってなど、良いところだけ拾って取り出して自分流のストーリーを作り上げて、年金生活者でもそれが出来るらしいと勘違いしちゃうとうまくないと思いました。

また結構掛かるのね~というコメントもいくつか頂いています。

そんな中で、モントキアラにお住まいの自称駐在妻さん(笑)からコメントを頂きました。

家族4人で暮らしているけれど、学費、家賃を除くと6-8万円だとのこと。わぉ!

ご存知のように駐在組みはその会社にもよりますが、会社負担で家賃、子供の学費、自動車が付くことが多く、羨ましい限りですが(給与も海外手当てが付くんでしょ?)、それらを除いても家族4人で6-8万って凄いと思いました。

なおかつ、この方は毎月のように旅行にいっているそうです。で、ホテル代はカード支払いで上の計算に入っていませんが飛行機代は6-8万の中にはいっているそうです。

凄いなぁ。

前の日記に書きましたが、私の場合、一番気になるのが食費なんですが、外食中心で和食じゃ焼肉じゃカニ料理じゃたまにはフカヒレ・・なんてことになると恐ろしいことになるわけだけれど、ここをうまく抑えると安く上がるってことなんでしょうね。

まぁ、それはゴールドコーストも同じで、物価が高い高いと言いつつ、オージーって基本は質素ですから(今は違うかなぁ)、いくらでも安く上げようと思えば上がるのね。また日本からの食材は買わずに地元、あるいは中国、韓国食材店をうまく使うと本当に安くなる。でも魚は高いね。これは日本も同じかな。肉食の方が安く付くんでしょ?

で、KLですが、韓国のお米とか、まぁ、中華食材はいくらでもあるし、和食じゃないと駄目な人でも代替品がいくらでもあるはずで、まぁ、頑張ればかなり減らせそう。

でも二人じゃなくて4人家族で6-8万ってのは凄いと思います。もしかしたら、自然増殖するお札が財布の中に入っているんじゃないかと・・・^^

ま、前にも書きましたが、私の知り合いでも15万以下で二人でやってる(家賃その他込みこみ)人もいますし、やり方一つなんでしょうね。

でも楽しみを削って安くするのは悲しいわけで、楽しく、美味しく食べて生活できないと意味が無い。

で、このコメントをくれた駐在妻さんはご自分でもブログをやっていらっしゃって、私もいつも読んでいるブログの主だったのでコメントをいただいたのは嬉しかったのですが、内容を見ると無理をして経費削減をしているようには見えないし、ブログの題名とは違って結構好きなことやってるじゃ~~ん、という感じ。

たいしたもんです。

その方のブログはマレーシア情報のカテゴリーの中にありますが

地味に生活 マレーシア  ← クリック

しかし、駐在妻っていう言い方ってなんだか意味深でドキドキしますね。昼のドラマに出てきそう。(笑)

おっとぉ、この方は懸賞生活の実践者でもあったようです。プロだ~~~~~~。^^

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ