エアーアジアの格安アップグレードサービスOptiontownはまるで詐欺のよう

エアーアジアの予約をしてから、Optiontownというサービスを使うとプレミアシートに格安でアップグレード出来たり、隣の席を空席にしたり、また3席を一人で専有できたりというのがありますね。

エアーアジアのサイトでもその説明があります。(ここをクリック

今回のマレーシア旅行でこれを初めて使ってみたのですが、なんだかおかしな課金をされているのは先日書いたとおりです。プレミアシートにアップグレードは出来ずに、帰りだけ3席占有ができましたが、アップグレードの為に前払いしたアップグレード料金の返金が行われないのです。

そして、申込手数料は2-300円のはずなのになぜかAU$68が二回課金されており、それが何なのか全くわからず。

内容はこの通り。

2014-07-14_06h02_35

行きのUTo(アップグレード)の料金はAUD149で二人分ですからAUD298ですね。でもAUD306となっているのは差額の7ドルがこのサービスを申し込む手数料だと思います。帰りの便はAUD174でAUD348でAUD358をチャージされているのでこの手数料は7ドルではなくて10ドル。

行きも帰りもアップグレードができなかったわけですから、本来申し込み料の7ドルと10ドルは帰ってこないのは当然ですが、その申込料を差し引いたぶんは帰ってこないとおかしいですね。

でもなぜかAUD68というわけのわからない金額が差し引かれて、まずはAUD230の返金がありました。でも細かいことを言うと306から申込手数料の7ドルと68ドルを引くとAUD231で1ドル合いません。そんな細かいことは良いにしてもいったい68ドルは何なのか?

この一回目の返金は、搭乗日の次の日でした。

ということは本来、帰りの便は7月9日ですから、7月10日に返金があってもおかしくない。ところが返金はない。

そして上の表をよく見てください。一番下のCompletedの部分に本来その上に出ているのと同じようにRefund Statusが出ていないとおかしいはずですよね。でもリファンドをせずにコンプリートしたように見えます。

帰りの便は3席の独占ができましたが、これは無料で出来ると出ていたので申し込んだものですし、何が一体どうなってるのかさっぱりわからず。もし3席占有が68ドルだとしても、行きにはそれが出来なかったのですから課金される理由もなし。

この件に関して問い合わせていますが、返事が来ません。

しかしこのOptiontownってホームページを見ても最小限のことしか書いていないし、ログインして自分のページに飛んでも自分のプロフの登録変更が出来るようになっているだけで、過去に何を申し込んだかの履歴も何も出てきません。もちろん今の状態がどうなっているのかもわかりません。(受付番号を入れると今の状態が出るのがわかりました。でも上に出した画像と同じものが表示されるだけ)

トータルで664ドルを支払い、返ってきたのが230ドルですが、返ってこない430ドルを授業料と思うのも悔しいし、一体どうしたら良いものか・・・・・

半分、諦めモードに入っています。安物買いの銭失いか?(笑)

大体、エアーアジアとは相性が悪いんだよね~~。前はフライトキャンセルを食らったし。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ