日本でデング熱の国内感染確認

日本でデング熱の国内感染を確認したというニュースがありました。過去60年で初めてとのこと。

10代女性、さいたま市内の病院を受診 デング熱の国内感染確認 過去60年で初めて  ← クリック

 厚生労働省は27日、国内でデング熱に感染したとみられる症例を確認したと発表した。過去60年で初めてのケースという。

厚労省によると、感染したのは1人で10代の女性。さいたま市内の病院を受診し現在、容体は安定しているという。

とうとう来たかと思いました。怖いですね~。

地球温暖化はこういうところにも出てくるようで、米の生産北限がどんどん北に移動していると言われていますが、それと同じで動植物の生活範囲が変わってきているのでしょう。熱帯魚やサンゴも同じ。

と同時に、輸出入で紛れ込んで他国に渡る動植物も多い。ゴールドコーストで怖い昆虫と言えばレッドバックという蜘蛛ですが、これが今では日本に入り込んで関西を中心に目撃、捕獲されているというニュースを見たことがあります。

海外に住んでいるといろいろありますから予防策も考えますが、日本国内は「安全」が当たり前ですからパニックにならずうまく対処できるようであれば良いですね。

    

皆様のご協力のお陰でランキングも上がってきました。これからもよろしくお願い致します。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ