ゴールドコーストに日本人の魚屋が出来た~~

ゴールドコーストに日本人の経営する魚屋ができるというニュースは前の日記に書きましたが(ここをクリック)、オープンしたようなので早速行ってきました。

場所はカラーラのココス(Coco’s)ショッピングセンターの中で、蚤の市が開かれるあの場所の横です。

RX100-03844

我がコンドからはサーファーズを通りすぎてカラーラですから結構遠いのですが、道すがら色々考えていました。オーナーはゴールドコースト在住25年というから知ってる人かもしれないとか、どんな魚があるのかとか、大したこと無くても日本人として応援しなくちゃとか。

店に着いたらびっくりです。な、な、なんと知っている顔がいくつか!!

知り合いどころの話じゃなくて、もう20年来の友人です。私達がゴールドコーストに永住した頃に知り合った、本当に最初の最初の知り合い。私よりずーっと歳は若いのですが、まぁ、良く一緒にゴルフをしたり飲んだり遊んだりした仲間。でもここのところご無沙汰していました。その彼の親友と一緒にやっているようです。その親友もゴールドコーストに古い人なら知らない人はいない神戸出身のあの女傑の息子さん。そしてなぜかスタッフも多い。7人?8人?結構大きな魚屋です。

その店に居た二人は資産家の御曹司達ですが、ふたりともこの20年の間に色々あって若いうちから随分苦労をしたのは私も知っていて、今頃どこで何をしているのだろうと時々は思い出していたのですが、まさか魚屋を始めたとは!!本当にびっくりです。

取り揃えている魚はやっぱり日本人らしいというか、こちらの普通の魚屋とはグレードが違うのはすぐに分かりました。

一番左にあるのは「銀鱈の西京漬け」でしょうか。それが一番前に出ているのは嬉しくて思わず笑ってしまった。

RX100-03842

キングフィッシュ(ヒラマサ)もありますし、鮭も新鮮そう。

RX100-03836

また、こういうレベルの高いエビを置いているのは流石だと思いました。またこのイカもゴールドコーストでは一番美味しいイカ(店に並ばないアオリイカとかは別にして)。

RX100-03841

「お久しぶり~~~~~~~」「なんだ、なんだ、君達だったのか~~~~!」「元気だった~~?」なんて声を交わしている内に味見をしてくれと薦められたのがウニ。

RX100-03854

いやはやなんとも本当に美味しいウニでびっくりです。今まで卸屋から友人たちと共同購入をしたり、日本食材店で売っていたらたまに買ったり、もちろん寿司屋でウニはおいていますが、ゴールドコーストでこれほど美味しいウニを食べた記憶がありません。

ということで買い物カゴの中に。今日は初日ですし、開店のお祝いの気持ちも込めてケチケチせずに売上協力をしようと思いました。

すると次に、このスモークサーモンを味見してくれとまた切れ端を持ってきました。これがまた美味しい。私はスモークサーモンは大好物なのですが、実はレストランでオードブルに出てくるような生に近いソフトスモークはあまり好きではありません。昔々アメリカで食べたしっかりスモークしてあるものが美味しくてそれがいつまでも忘れられず、ニュージーランドで何箇所かで食べたスモークサーモンもその類で、ハードタイプはスーパーでも売っているんですが、パサパサしたりなんか違うのね。でも彼らのスモークサーモンはばっちり。美味しかった。ということで、これも買い物カゴへ。

RX100-03870

また銀鱈も大好物ですが、西京漬けなり漬けてあるものは血糖値の問題があるので(笑)パス。そうしたら奥から漬けていないものを出してくれました。4切れ分ぐらい?これも買い物カゴへ。

RX100-03864

彼らは苦労人だけれど、贅沢なもの(オーストラリアではという意味)を食べてきた人たちだから魚の選び方が違うんでしょう。そして、これは絶品ですと言われた鯖の焼いたもの。彼が絶品といえば絶品のはず。ということでこれも買い物カゴへ。

RX100-03859

そして美味しそうだったエビとイカも買いました。これだけのものはちょっと他の魚屋では中々見かけませんから。エビは間違いなく塩焼きでしょうね。

RX100-03874RX100-03880

「今日はもうマグロが無いんですよ。ちょっとだけ残っていますが」と言われまして、その小さなサクを見ても食べたいと思わなかったので、「また今度にするわ」と言ったのに、どういうわけか帰ってきてから袋を開けたら入っていました。しょーもないなぁ、押し売りかよ。(笑)

RX100-03852

刺し身ついでにお腹のところが丁度ありましたので、ヒラマサも買い物カゴへ。

RX100-03868

厨房の中を覗いた所、ちょうどタコを茹でようとしていたので、「ちょっと見せて」と見せてもらったらこれまた立派で美味しそうなミズダコ。買わないわけにはいきませんよねぇ。いつもチャリスで中途半端なタコを買っては文句ばかり言っているんですから。

茹で方も半生で茹でてもらったのですが、先ほど味見をしたらウッシッシのタコでした。こんな美味しいタコもゴールドコーストでは初めてかもです。 ヽ(^。^)ノ

RX100-03847

そして店には水槽もあったので、良く見てみたら鮑がありました。ちょっと小ぶりですが、日本で言えば大きな方になるんでしょうか。15,6センチで250グラムぐらいの鮑(標準は700グラムぐらい)(キロ単価は他の店より安い)。今日はお初でご祝儀の意味もあって、小ぶりですし3枚もらうことにしましたが、家に帰って袋を開けてみたら1枚しか入っていませんでした。馬鹿だねー、売上逃してやんの。(笑)

RX100-03878

今日は初顔合わせですし、知らない仲ではないしご祝儀のつもりもあっていらないものまで買いましたが、本来なら開店に合わせて日本だったら花を送るとか、お祝いをちゃんとしなくてはならない仲なのに、こんな程度の買い物だけで済ましちゃっていいのかちょっと気になっています。

でもこれからはしっかり応援させてもらうつもり。私が口うるさいのは彼らも知っていますし(笑)、私も(彼らが応えることが出来る範囲で)ワガママは言わせてもらうつもり。その代わり、ばっちり協力をするつもり。

本当に頑張って欲しいです。頑張れ!M君(これからは社長と呼ばないとならないか)、T君!!!

ゴールドコースト在住の皆様もこのようなちょっと変わった物を置いていますし、是非立ち寄ってみてください。そして注文でも文句でもあればガンガン言って良いと思うんですよ。それが生きた客の声であり、彼らもその声無くして前進できないわけですから。彼らがちゃんと存続してくれるのはゴールコーストの日本人コミュニティーに取っても重要だし。

しかし困りました。冷蔵庫が一杯で入りきりません。肉屋に行って肉も買ってきちゃったし・・・・、馬鹿だ。

どうしよ・・・・・・

    

皆様のご協力のお陰でランキングも上がってきました。これからもよろしくお願い致します。

No tags for this post.