生まれて初めて食べたカレーライス

晩御飯に「生まれて初めてのカレーライス」を食べました。

これ。

RX100-03832

見た目は全く普通のビーフカレーなんですが、ご飯が・・・・・・・コンニャクです。

使ったのはこれ。

RX100-03821

まず、コンニャク臭さを取るために1,2分茹でました。そして水分を飛ばしたほうが良いような気がしたのでそのまま乾煎り。

RX100-03828

見た目はご飯そのものですが、食べてみるとプリっとした感触。コンニャクです。

でも見た目って大事だと思いました。騙されてやろうって気になってきますから。 (笑)

決してまずいとは思いませんでしたが、美味しくもない。では無い方が良いかというとそうでもなくて、カレーだけ食べることを考えればコンニャクといえどもあったほうが良いと思いました。少なくともコンニャク臭さはありませんし、カレーと一緒に食べているとコンニャクらしい歯ごたえも感じませんから。

最近、この手のコンニャクや小麦粉の代わりに大豆粉やオカラ粉を使うレシピをいろいろ見ていますが、濃い味をつけるのがポイントの様です。ですから米に似たこれもチーズたっぷりのドリアにするとか、いや、やっぱり日本人がお米を食べるような食べ方ではなくて、あくまで付け合せ、ガーニッシュとして調理するのが良いのかも。

米は美味しいから米なのであって、代用品を探そうとするほうが無理ですね。

でもま、長期間は無理にしても短期間なら問題なく使えると思いました。

さて血糖値ですが、カレーそのものにはジャガイモが溶けているほどのことはないにしても、小麦粉、タマネギ、人参が入っていますので、糖質はかなりあって上がるはず。本来はカレーそのものの作り方も変えないと駄目なわけですが、今日のカレーは家族みんなで食べるカレーなので、若干、糖質を考えて作ったという程度。

数値は123mg/dl。

低インシュリンダイエットとしてはもっと低く抑えないとなりませんが、一般的には全く問題がないレベル。ただ、私の場合は普通に白米を食べたら200を超えるはず。

    

皆様のご協力のお陰でランキングも上がってきました。これからもよろしくお願い致します。