鶏のレバーを食べたい・・・

世の中にはレバー好きとレバーは全くダメな人がいますが、私はどちらかというとレバーは駄目な方。

でもレバ刺しと鶏のレバーは大丈夫というか大好き。これじゃレバー嫌いにはならないか。(笑)

ということで鶏のレバー。

安いですねぇ。これ560グラムで400円以下。中国人の肉屋で買うともっと安い。

RX100-05810

これをまず掃除。筋や血合いをできるだけ取り除いて、適当な大きさに切って流水で洗い、その後、牛乳につけること約30分。この時、目に見える血合いは取ったほうが良いと思いますし、赤く見える部分にはその下に血合いがありますので、それも私は取るようにしています。

RX100-05815

その間にお約束のミレポアを炒める。ガーリックも少々。

RX100-05817

一番火の通りづらい人参に火が通った頃に大量のマシュルームを投入。

RX100-05819

でも5分もするとマシュルームの体積はかなり小さくなる。マシュルームって水分が凄いのね。

RX100-05821

ここで赤ワインを投入しちょっくらしっかり煮詰めてから鳥のレーバを投入。火が通ってきたらこれまた大量のクリームを投入。

RX100-05825

鳥のレバーが固くならない程度に煮込んで、味を整えてとりあえず完成。

RX100-05827

美味しかった~~~~。

でも実はこれで終了ではなくて、残りの半分はスープと一緒にフードプロセッサでスムーズにする。そして明日のスパゲティのソースとして使う。

私は昔からレバーが嫌いだったのですが、中学生ぐらいだったでしょうか、親と行ったある店で非常に美味しいスパゲティを食べたんです。その美味しさが忘れらなかったのですが、一体何のソースかはその当時はわかりませんでした。でも後にあれは鳥のレバーだと気が付きました。そもそもレバーは嫌いでしたし、鳥のレバーといえば母が作る甘辛煮しか知りませんから、まさかスパゲティーのソースになるなんて想像もしませんでした。

あの美味しさが50年経った今でも忘れられなくて、たまに思い出しては鶏レバーのスパゲティーソースを作るのですが、あの時の感激には出会えず。

1時間後の血糖値ですが、121.1mg/dl。こんなもんでしょう。

 

 
    

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ