豚のスモークした足をスロークックしてみた

前から気になる食材があったんですよ。豚の足なんですが、でも豚足ではなくて、でもシャンクでもない、なんていうんでしょうね、この部分。Hockですかね。踵の部分。

左方向が豚足(ヒズメ)の方向で、右がスネに繋がる方向。人間の足を横から見たように見えますが、それはそう見えるだけ。(笑)

RX1R-03030

これのスモークしたものが売っているんですが、気になるものの今まで買うことはありませんでした。私は豚足が好きなわけで、その上の部分は関係ないし、またそもそもあんまりスモークしたものが好きではありません。ベーコンもイマイチです。

でもこれってスープ取りに良いんじゃないかと思ったんです。豚の腿のハムを作った残りといいますか、骨だけを売っていてスープ用に使ったりしますから。

これで千円ぐらいかな。豚足の部分はありませんが、踵の辺りを切り取って食べてみましたが、やっぱりゼラチン質が多くていい感じはいい感じ。

でもこれをスロクッカーでしっかり煮こむことにしました。野菜は毎度のミレポア、ニンジン、タマネギ、セロリを大きく切ったものと、(私は食べませんが)ジャガイモを入れてみました。それと少量のニンニクとベイリーフ、胡椒のつぶを少々。

RX1R-03036

まずはこのまま煮込もうかと思ったのですが、どうせトマト味にするであろうことはわかっていましたし、シンプルにするとスモーク風味がきつすぎるだろうと思い、ダイスに切ったトマトの缶詰二缶を投入。

RX1R-03038

これで延々煮こむこと6時間。スロークッカーのLowに合わせてボタンを押すだけ。

こういう煮込みの場合はスロークッカーは本当に便利だと思います。温度管理が繊細ではない料理ならこれに勝る調理器はないはず。

6時間後がこれ。骨から肉が簡単に取れますので、骨を外しました。

RX1R-03042

神経質な方は、こういうのは駄目だろうと思います。フィレミニオンが好き~~みたいな方には、こういう部位はややこしい形をしていますし、腱だの皮だの付いていますから見栄えは最悪(笑)ですし。肉骨茶を連想する人も多いかも。お客に出す料理ではなくて、キャンプ料理みたいな感じでしょうか。

でもこういう部位だからこその美味しさもあると私は思うわけで、我が家では普通なら敬遠するブヨブヨに煮えた皮の争奪戦が始まったくらいです。(笑)

RX1R-03043

これに塩コショウして終わり。ヨメさんが(あの粉の)パルメザンチーズをかけると出汁が出て美味しいと言い出しまして、彼女はこの手の野蛮な(笑)ものは食べないタイプなのに気に入った様子。

ほんのりとスモークした味が広がり、結構いい感じでした。肉はホロホロで、ところどころに柔らかくなってトロリとする筋があり、またなんとも言えない皮ありで(笑)、たまにはこういうのも良いと思いました。もっと野菜をいっぱい入れて、野菜を主体にしたら良いかも。

美味しかった~~~。安いのも嬉しい~~~~。ご馳走様~~~~~~~~。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ