鳥の胸肉を主食化しようかと

ちんたら糖質制限をしていても何も変わらないので、ここでちょっと頑張ってみようと思います。

でも今の時点でも前に比べれば食べる量は減っていますし、これ以上糖質を制限する、なおかつ総摂取エネルギーも落とすとなるとかなり大変。

ということで、カロリーも少なく糖質は全く気にする必要のない「鳥の胸肉」を主食代わりに出来ないか実験することにしました。

皮なし骨なしの鳥の胸肉。キロ単価14ドルで800g弱。胸肉2枚、ササミ2枚ですがかなり大きい感じ。

RX1R-03340

分厚いところは切り目を入れて観音開きのようにして、耐熱プラスチックの袋に入れます。空気はできるだけ入らないように縛る。

RX1R-03343

これを広げて、熱が通りやすいようにして62度のお湯の中に投入。90分。

調理後は急冷し、手で身を裂きます。うーむ、800グラムって結構な量です。

RX1R-03356

これに塩コショウして、マヨネーズを少なめに入れ、隠し味で醤油。それを混ぜたところ。

RX1R-03357

全くパサツイた感じはなく、しっとりしていてでも生っぽいところもなく、薄味でいい感じ。

これをそのまま食べても良いけれど、やっぱりサラダでしょうか。アボカドとレタスでもあれば完璧。バンバンジーでも良いかも。でもゴマだれは市販のものは糖質が多いので自作せねば・・・。

62度にしたのは気まぐれです。鶏の胸肉ほど嫌いなものって珍しいぐらいなんですが、もし胸肉・ササミを調理してすぐに食べるとしたら私は60度が良いと思っています。でもその温度って生かどうかのギリギリの所で、大量に作り置きしておくのであればあとすこし火が入っている方が良いと思い、62度にしました。でも60度のほうが美味しいはず。

この量があれば3-4食分の主食代わりになるはずですが、デブが気になるヨメさん、若いのに腹が出てきてるのを気にする長男がいますので、今日と明日もつかどうか・・・・・・・。

 

 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ