スタンフォード大学が家庭年収1500万円以下の学生の授業料を無料にする

凄いですねぇ。アメリカって金亡者の集まりみたいですが、こういうことがある。これがアメリカの面白さですね。クソ大金持ちが資産の大部分を寄付したり。

年収1500万円未満の家庭の学生は学費がタダという超名門大学とは? – GIGAZINE

もともとこういうプログラムをやっていて、今までは10万ドルだったと。1200万以下ってこと。

なおかつ、家庭収入が780万円(今は720万円)未満の学生は「寮費などの下宿代」も無料だとのこと。

優秀な学生が集まるんでしょうね~~~。さすがスタンフォード。

スタンフォード大学のサイト。

Stanford offers admission to 2,144 students, expands financial aid program

でも面白いと思ったのは、これって「貧しくても学べるチャンスを」ってことですよね。つまり、家庭年収1500万円以下は貧しいってことか。(笑)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ