KLのコンド:デサパークシティも面白そう

相変わらずKLのコンドウォッチングをしていますが、今までデサパークシティDesa Parkcityを詳しく調べることはしていませんでした。

でも名前はかなり前から知っていて、KLの友人の大西さん(今は浜笑の板長)がかなり前ですがデサパークシティに引っ越しをすると聞いていて名前は頭に残っていました。また今回それをちょろっと書きましたところ、ご本人の大西さん、またこれまた7年前に変なキッカケで知り合ったStep1の中村さん(このお二方は友人同士)がコメントを書いてくれたのでちょっと調べてみました。

まずデサパークシティの場所はこの辺。モントキアラの北西。中心地ばかり気にしていると見落とす場所ですね。

2015-10-01_22h46_46

この場所は近年開発された場所で、未だ進行中でかなり大きな「新しい街」が出来上がるようです。

私はショッピングセンター、飲食店街がすぐ近くにあるコンドを希望していますが、デサパークシティの中にはこんな感じでコンド、ショッピングセンターが配置されています。また大きな池の東にはこれまた大きなモールが建設中(出来上がった?)のようです。

2015-10-01_22h31_38

このグーグルアースの地図で見ますと、ショッピングセンターのすぐ横にコンドがあるのがわかります。これが中村さんがコメントしていた「The Northshore」。コンドとショッピングセンターが並んでいまして、コンドの中心から測っても100メートルの距離しか離れていません。ショッピングセンターの名前は「The Waterfront」。

2015-10-01_22h30_46

ストリートビューで見てみますと、確かにすぐ隣同士なのがわかります。これならショッピングセンターの上がコンドになっているのと同じようなもんだと思います。近いなんてもんじゃない。

2015-10-01_22h26_41

ではこのThe Northshoreとはどんなコンドか、賃貸料はどのくらいかはPropwallで見てみます。

The Northshore Gardens, Desa ParkCity | Propwall

私の感想としては広さや作りからみると【若干】安く感じます。作りは広めなのがわかりますし、やっぱり新しいコンドはユニットの作りや間取りに近代的なのを感じます。

ちゃんと玄関もあるし。(笑)

typea_view

また建設中のコンドも含めてちょっと中心地から離れているから田舎っぽいかなんて思ったらとんでもなくて、価格も内容もかなりご立派なものもあります。一軒家も凄い家がいくらでもあって、それは単に大きいとか豪華っていうんじゃなくて「近代的」なんですね。あるいは欧米のスタンダードにかなり近いというべきでしょうか。これって重要だと思います。そういう意味で、10年前のコンドとは全く違うものを感じます。

例えばこんなコンド。こういうのを見てもこれがマレーシアの物件とは思えませんし、欧米のものに全く見劣りしません。それは内装という意味ではなくて、間取りやコンドそのものが持つ雰囲気です。ただし作りの良し悪しはネットで見てもわかりませんね。

これは上に書いたThe Northshoreの南側に建設中のOne Central Parkというコンドミニアム。

これだけ開放部が大きいと虫や蚊が気になりますね。低層階だと怖い感じがします。

さて、ショッピングセンターの「The Waterfront」ですがどんなショッピングセンターなのでしょうか。このサイトからデサパークシティの全体が見れます。

Desa ParkCity – The Best Place to Live in Kuala Lumpur

決して大きくはありませんが、さすがパークシティという名の場所にあるショッピングセンターの雰囲気があると思いました。

the_waterfront_overview3

ただしテナントを見てみますと正直なところ???と思ったのは確か。和食の楽膳は入っていますが、どうも全体的に飲食が楽しいというほどの感じは受けません。またスーパーですがイオン系のマックスバリューが入っていますが、これの口コミを見ますとかなり点数は低く、まぁ、普通の普段使いのスーパーですね。ただし、このデサパークシティの北、すぐ近くにテスコがあるのは良いと思いました。またこのショッピングセンター全体の口コミはかなりの高得点です。

なにもないところにポツンとあるコンドとは違っていて、一つの大きな街としてのまとまりがあるのは素晴らしいと思いますし、この中で生活しようと思えば出来てしまいそう。そして「ちゃんと管理された自然」があるのはこの街の特筆すべきところで子供がいる家庭には良さそう。ただし、それは日本人【駐在】家族向けという意味ではなく、また全体としてはやっぱり欧米人向きではなく、ここは中国人が多いとのことですが、まさにマレーシアの中流階級を狙ったプロジェクトであるのはわかりますね。そして犬好きにはたまらない街かもしれませんね。犬がたくさんいるという書き込みを良く見ます。ただし排泄物が放置されていることも多いという口コミもいくつかありました。

気になるのは東の端にもう出来たのかあるいは建設中なのか、大きなモールがあること。Plaze Arcadia ですが、かなりの規模があることと、どうも住居(小さなSOHOか)もあるようす。Parkcity Towncenterと呼ばれているようで、この辺がデサパークシティの商業の中心地になるんじゃないでしょうかね。

About Plaza Arcadia | Plaza Arcadia

そしてこのすぐ横の土地にも住宅地・コンドがあるようで、これらのモールとコンドが出来上がっているのなら、ここが一番面白くなる可能性大だと思いました。今すぐにでも見に行ってみたいです(笑)。どんなになっているのか。モントキアラで言えばSolarisとKiaravilleの位置関係みたいなものでしょうが。

グーグルアースで見ますと、2014年12月ではまだ更地に見えますのでモールは出来上がっていないんでしょう。でも住宅・コンドのThe Breezwayは出来上がっている様子。

場所ですが上に出した地図に書き足してみました。デサパークシティの東側です。

2015-10-01_22h31_38-1

The Breezeway, Desa ParkCity | Propwall

The Breezwayの動画。この住宅地は「リゾートと都会生活の融合」が売りのようですが、これも良いと思うなぁ。ただモールが建設中だとしたら今は五月蝿くてしょうがないかもですね。

モダンな感じがします。それとこの動画に出て来る子供のプレイグラウンドにあのどこにでもある赤や青の滑り台などの遊具が置いていないのに気が付きました。こういうセンスって私は大事だと思っていて、全体的なコンセプトを大切にしているであろうことが想像できますね。

最初はテラスハウスで、コンドに関しては中頃から出てきます。

全体像がなんとなく見えてきましたがまだ開発途中であるのは間違いがなさそうで、まずは住宅地、コンドを作り、それの中心になるようなショッピングセンターも作った。そして今、大掛かりなモールを建設中。そんな感じかな?でもこのモールが出来てしまうとショッピングセンターの立ち位置がわからなくなりませんかね。ショッピングセンターは街の人たちが主に利用して、モールは外からも人を集める。そんな感じ?

早く行って見てみたいです。

今調べてみましたら、このモールの完成予定は2016年の10月とのこと。あと一年か・・・。

KLに住んでみようと計画している方々はこのデサパークシティの名は頻繁に出て来る場所ではありませんが、覚えておいても損は無いかもしれませんね。

最後に、デサパークシティにすでにお住まいの大西さんの意見はこれ。

「まあうちはフラットなのでめちゃデカですよ。デサパーク、サウスレイクで探してみて。オーナーが神様なのでメチャ安です。運転できる人はモントキアラなんてバカバカしいですよ。狭くて高くてうるさいだけだし 便利でもないし」

サウスレイクはこの場所。これまた地図に書き込んでみます。大きな池の南側ね。

2015-10-01_22h31_38-2

SouthLake, Desa ParkCity | Propwall

このサウスレイクは他の初期の住宅よりモダンだと書いてあります。こういう説明って参考になりますね。「Unlike previous ones like Nadia and The Ridgewood, SouthLake’s facade looks more modern.」

デサパークシティには建設中も含めて多くのコンドがあるようですが、ここからそれぞれの詳細がわかります。

Find Desa Parkcity Property and Real Estate | Propwall

The Westside Twoというコンドはマレーシア全土に何千とあるコンドの中でランキングが62位となっています。これはかなり高いんじゃないですかね。ランキングは何を元に作られているのかわかりませんが・・。

しかしまぁ、マレーシアの生活環境がどんどん凄いスピードで変わりますね。マレーシアウォッチングを始めてから7,8年ですが、まるで違う国のような気がします。KLCCやバンサの様に海外からのExpatsが住むようなコンドがあちこちにできて、価格もすごいのに現地の人達がそういうところを購入し住むようになってきている。このデサパークシティもコンドやテラスハウスの価格は日本円で言えば4-6000万円はする。そこに多くのマレーシア人が住んでいるんですからマレーシアの物価が3分の1なんて、そういう生活もできるという格差社会だということだけであって、中間層から上を見たら本当は凄いことになっているのかもしれませんね。

正直なところ、クアラルンプールを見ますとオーストラリアのシドニー、メルボルンより近代都市でまだ発展は止まらないという感じを受けています。ただ平均的生活水準は高くなっているものの、外国人労働者を安く使う構図はそのままだし、私から見るとマレーシアは日本どころではないかなりの「資格社会」「学歴社会」に見えますし、格差は今後もどんどん広がってある意味もっと怖い都市になる可能性もあるのかもしれませんね。今までは良いと言われていた場所、中心地がアメリカやオーストラリアもそうですが、ゲットーと化す時代が来るんじゃないかと思っています。それが世界の歴史ですもんね。ロサンジェルスなんてそれの典型。昼間は良くても夜に行くべきではない地域なんていくらでもある。KLもちゃんと住む地域を考えないと大変な時代になるのかも。いやもうそういう時代なのか・・・

怖いのは「こりゃ良いコンドで安いぞ」なんて短絡的に考えてしまうことで、そういう地域って世界中どこにでもあるんですよね。そういう意味では「安さを求める」のであれば地方都市に出たほうが良いのは日本も同じで、イポー辺りが俄然注目されて多くの日本人退職者が集まる時代も来るんじゃないかと想像しています。ペナンってどうなっているんでしょうか。7年前に一度行ったきりですが、東洋の真珠もゴールドコーストからの目で見るとびっくりでしたし、和食に飢えている私たちには「ここは無理」と思ったのですが・・。この7年で随分変わったんでしょうね~~。いつか1ヶ月ぐらい滞在してみるつもり。

それとシンガポールと経済圏が重なるであろうと私が勝手に想像しているジョホールバルですが、是非行ってみたいです。シンガポールは大都会としてはピカイチで、シンガポールとジョホールバルって往来がもっと簡単になれば日本で言うところの東京と浦和、大宮みたいな感じになるんじゃなかろうか。非常に興味があります。

早くKLに行っていろいろと実際にこの目でみてみたいです。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ