HSBCマレーシアには腹が立つ~~~~

今日、買い物に行ってHSBCのカードで支払おうと思ったらデクライン。使えない。ダメなんですよ。再度トライしましたがやっぱりダメ。

他にカードを持っていましたからそれで支払えたものの、私の頭には段々と血が登ってきました~~~~。

HSBCから2週間ぐらい前に手紙が来て、XX日までに(海外で使えるように)opt-inしないとXX日から使えなくなります、ってやつ。その時のことをブログに書きましたが、あの時でその手紙をもらったのは3度めですよ。そしてもちろん書いてあるとおりに3度電話して「海外で使えるようにしてくれ」とお願いしているわけです。

2週間前のその時は3度めなので、またかよ・・・・と思いながら電話をしました。そうしたらいやに簡単にOKになったんですよ。その時のことはブログに書きましたが、私のデータを何かいじるとかそういう感じもなく、「opt-inしたいんだけれど」「はい、もうOKです」みたいにあまりにもすんなり。

変だなぁと思ったら結局このザマですよ。

先ほど電話して「どうしてデクラインされたのか調べてくれ」と頼みました所、「海外で使えるようになっていない(アクティベイトされていない)」とのたまう。

このっ、このっ、このっ、このぉ~~~~~~~~~~っ (T_T)

やっぱり思った通りだった・・・・。あの時に出た男性、何もしてなかったんでしょう。おかしいと思ったんですよ~~。

今回は、電話の向こうの女性が「この親父、バカか?」と思うくらい、何度も何度も、ほんとうに使えるのね?って念を押しました。

間違いなく使えますとさ。

おーーし、ほんとだな?もし使えなかったら・・・・・・・・どうしよ。

コンドの下のコンビニに行って試してきます。

まぁ、きっと使えるようにはなったんでしょうが、またすぐ同じ手紙がくるんだぜ、多分。

こんなことでカッカするようじゃマレーシアで生活は無理なんでしょうねぇ。

でもなんだかHSBCマレーシアとは相性が悪い感じ。口座を開いて7年間、ミスとかこういうくだらないことばかり。前回のKL訪問時には銀行口座にキャッシュを入金出来ないと言われて半日あっちの支店、こっちの支店とたらいまわしさせられたし。

ほんとうに不思議ですわ。HSBCシンガポールはいい感じなんだけどなぁ。

でもこういうことが何度もあるってことは「マレーシアを信用するな」と何度も注意喚起されているのと同じで、お金に関しては関わらないで済むならマレーシアとは関わらないようにするつもり。

最低限必要なお金を持ち込むだけにするという基本は貫きます。リンギットを持たないリスクはどうするの?というのであれば、それはお隣のHSBCシンガポールで全部やります。HSBCシンガポールが私の口座がある支店っていう考え方で行くつもり。

なーーんて言いながら、ペナンのリカさんにMaybankの情報を今調べてもらっています。(笑)

Maybankの「Maybank 2 Cards Premier」ってカードをどうしても欲しいんですよ。マイルがガンガンたまるし、スターウッド系ホテルのレストランでは半額で食事できるし、飛行場のラウンジも使えるし私にとっては世界最強のカード。

あのカード、どうやったらもらえるんだろうか・・・・

HSBCマレーシアなんかもう無視だもんね~。(笑)

そういえばMM2Hの定期を違う銀行に変えるのって出来ないんですってね。知りませんでした。ま、HSBCマレーシアとはあの定期だけのお付き合いにしますわ。私の担当のマネージャー(新人の男性)もアホだし。イケメンだけど・・・。

でも今日の電話に出た女性は良い感じでした。思わずニヤニヤして文句を言い忘れるところでした。(笑)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ