また新たな「慰安部問題」が出てきた

韓国との問題は一応、解決というより休戦、棚上げ、あちらの出方待ち、みたいな感じになっていますが、その動きを面白く無いと思う「国」があるようで、韓国とは全くの別の切り口で「慰安婦問題」を世界の問題にしようと動いているらしい。

韓国の日本攻撃に横から援助していたような中国でしたが、とうとう「我が国も同じ問題がある」と主張を始めたらしい。

中国にも慰安婦がいて、その数、20万人だそうです。韓国と合わせて40万人。

それがさすがあの国らしく、中国のほうが半島のそれより酷く20万人の内、「軍による強制連行」が80%以上、その他、「騙された」「自ら選んだ」となっていて、なんと、その75%が「殺された」ことになっているとのこと。

そして、この問題を大きくして、中国、韓国、北朝鮮、フィリピン、オランダ、あとどこだろう台湾かな?の6カ国が中心となり「ユネスコの記憶遺産」にそれを申請する動きだそうです。

櫻井よしこ氏がその辺を説明していますが、ここでもびっくりするのは、この件に「多くの日本人が絡んでいる」という点。

この動画は憲法記念日に関連していろいろ大事な点をまとめていますし、改憲派も護憲派もここで様々な情報を整理するためにも見てみたら面白いと思います。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ