炭酸ソーダは我が家の必需品

マレーシアに行ったらまず買うもののリストをブログにも備忘録として書いておくつもりですが、前の日記に「炭酸ソーダ」を買うつもりと書いた所、「何に使うのか?」というコメントを頂きました。

我が家では、「炭酸ソーダは重曹より強力な物」という考え方でいます。

重曹があらゆる場面で使いみちがあるのはみなさんご存知だと思いますが、炭酸ソーダは

○ 油を落とす
○ 消臭

には抜群なんです。重曹の比じゃない。この炭酸ソーダって英語では「sodium carbonate」でオーストラリアでは「Washing soda」、つまり洗濯用の洗剤としてどこでも売られています。

どうも歴史的にオーストラリアではこれを洗濯に使っていた様子。アルカリ性が非常に強く、「脂汚れ」「油汚れ」が簡単に落ちるからでしょう。水によく溶けるので使いやすい。

ただし、非常にアルカリ性が強いので、素手で扱うと「手がヌルヌル」になります。このヌルヌルって炭酸ソーダがヌルヌルしているんじゃなくて、「手のタンパク質が溶ける」からヌルヌルするんですね。非常に強力です。ですからキッチン周りの掃除には普通の洗剤より効く。油でネトネトになってもこれがあれば簡単に綺麗になります。

車の中に牛乳や乳製品をこぼすと恐ろしいことになるのはご存知でしょうか。「ゲロ」を吐かれたのと同じ状態になる。(笑)

こういう時に、普通の洗剤とか匂い消しでごまかしても駄目なんですね。そんな時に炭酸ソーダが活躍します。あとはシャワールームの掃除にも良い。

2014-05-22_03h23_39_201502出典:石鹸百科

炭酸ソーダに関して書いた日記。

家庭の必需品「炭酸ソーダ」 【備忘録】 | dabo_gc

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ