オーストラリアにまた「慰安婦像問題」が勃発:中国のオーストラリアへの進出

オーストラリアはシドニー郊外のストラスフィールド市に慰安婦像が建てられそうになりましたが、在住日本人の方々の努力、またオーストラリア人の協力も得てどうにか慰安婦象設置は阻止できた。

ところがですね、また再燃してるとのこと。

今度はその隣の市らしいのですが、なんと「教会の敷地の中で道路に向かって建てる」とのこと。これの詳しい話はわかりませんが、ネット番組の「虎ノ門ニュース」の中でその話をしていました。

またオーストラリアは中国ベッタリで、ダーウィン近くの港を中国企業に99年間貸す契約をしてアメリカもカンカンに怒っている様子。それらを含めててオーストラリアにおける中国問題を語っています。

該当部分から再生するように設定しましたが、CMなどがはいるとズレるかもしれません。本編01:06:12辺りから。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ