炒めたミレポア(人参、タマネギ、セロリ)を作り置きした

我が家では料理、特に洋食ではミレポアをよく使います。スープでもソースでも、ミレポア(人参、タマネギ、セロリ)をしっかり炒めたり、焼いたり。

これを入れると入れないとじゃ全く違うんですよね。アジア料理でも同じ。

ところがですねぇ、面倒くさい。

炒めるのも時間がかかりますが、私はまず人参、タマネギ、セロリを細かく切ること自体、面倒だと思います。

先日、まるで関係ない料理で「フードプロセッサ」を使い、それを洗ってベランダに干してあったのです。で、それをしまおうと思った時に・・・。

これで野菜を細かくすると簡単だけど・・・って思ったわけ。でも我が家のフードプロセッサは結構大型で重いので、使うのも大変なんですよ。使った後に洗うのも大変。

でも野菜だけなら簡単に水洗いだけで済むと・・・・・・・・・。

ということで、フードプロセッサはしまわずにミレポアを大量に作っておこうと思いました。刻んで冷凍しておくだけでも良いですが、炒めちゃおうと。

ミレポアは主に人参、タマネギ、セロリの3種を使うのが多いのですが、タマネギだけってのも結構ある。カレーもそうで、タマネギのきっちり炒めたのが入っているだけで美味しさがちがいますもんね。

ということで、「タマネギだけ」と「人参+セロリ」を作りました。

これでタマネギ何個分だったかなぁ。6個か7個。これをフードプロセッサに入れて、スイッチを押すこと数秒。かんた~~~ん。

RX1R-07503

フライパンにバージンオイルを入れて炒めました。30分ぐらいかなぁ。飴色にしようかと思ったのですが、ホワイトソースでも使いたいので、色が変わり始めたところでやめ。量は3分の1以下に減っていた。もっと作っても良かったかも。

RX1R-07504

そして人参とセロリ。量はタマネギより少なめ。

いつもミレポアを炒める時にはタマネギ2、人参1、セロリ1の比率になりました。でも人参+セロリが多すぎた。

RX1R-07501

これも30分ぐらい炒めたかな。キャラメライズさせることはなく、ネッチョリ感が出てきたあたりで止めました。

RX1R-07502

これらが冷えたら小分けにして冷凍庫。

うーむ、でも何度も使うにはちょっと量が足りないか。

でももうすぐゴールドコーストからマレーシアに出発するんでしたね。量があってもしょうがない。

しかし、こういうミレポアの作りおきってしたことがなくて、なんで今まで暇な時に大量に作ることをしなかったんだろうか・・・。これがあるだけでかなり調理実験の時間短縮になるのに。

マレーシアに行ったらごっそり作ろう。(笑)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ