コンドからの景色が面白い

毎日、朝昼夜と時間に関係なくベランダからボケ~~っと景色を見ながらいろいろ考えるのが日課になっていますが、景色がかなり面白い。

クアラルンプールの空気って透明度が良いことって珍しくて、遠くの方は曇って見えますがその「曇り方」が毎日、時間に寄って違うんですね。またそれに朝日や夕日がうまく被ると結構綺麗。

ゴールドコーストのコンドからの眺めも綺麗でしたが、面白さ楽しみがまた違うんですね。ゴールドコーストは「はっきりくっきり」が普通で、ある意味、幅がないって言っても良いかもしれない。

でもここクアラルンプールの景色って「いつも違う」。

今はまだお気に入りのカメラも使えない、PCのいつものソフトも使えずにイライラしています。写真を撮る気がしません。でもやっぱりたまには撮る。(笑)

カメラもPCも前と同じに使えるようになったら、毎日違うKLの顔を撮ってみるとか、あるいは刻一刻と変わっていく姿をタイプラプスで撮ってみたいです。

いつもはこんな感じで見えています。必ず多少なりともモヤが掛かるのが普通。

dsc00139_0012016_10_r

ただ今日がそうであるように、はっきりくっきり遠景が見えることもある。

dsc00150-0012016_10_r

空気が澄んではっきり見えたほうが良いかというとそうでもなくて、適当にモヤがかかっている方が幻想的に見えて面白い。そのモヤも全体的に掛かっていたり、ある場所にだけ出ていたり、ま、毎日顔が違うのが面白いです。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ