「炭酸ソーダ」が見つからない場合は通販で【備忘録】

炭酸ソーダって一般的ではないのかもしれませんが、使う人はこれがないと困るはず。

今までマレーシアでは見つかりませんでした。オーストラリアではどこのスーパーで売っていて「Washing soda」として売られています。だから多分マレーシアでも違う名前、商品名で売られているのかもしれませんが、探し回るのも疲れましたので、通販で探した所、良さそうなところがありました。

SOAP LAB MALAYSIA

炭酸ソーダは英語では「sodium carbonate」。1キロで25リンギ。安い!!

この店では重曹「sodium bicarbonate」も売っているので間違えないように。

この店は「石鹸」を自作する材料を売っている店のようで、重曹も「化粧品グレード」なんて書いてあります。その他、様々なケミカルもあって、そちらの方に趣味のある人は面白いかもしれません。

私も炭酸ソーダに何か混ぜて香りをつけたら良いかな、なんて思ったり。

炭酸ソーダですが、これは非常にアルカリの強い薬品で、かつてオーストラリアではこれを「洗剤」として長い間使っていました。アルカリが強いですから「タンパク質」を簡単に落とすんですね。だから今でも洗剤にこれを混ぜる人もいるらしい。

これは油落としは重曹より強力ですし、消臭剤としてもかなり凄い。

車の中にミルクをこぼしたり、ゲロった場合はその匂いを消すのにプロに内部を洗浄してもらわないと駄目なくらい恐ろしいことになりますが(プロは洗浄にこういうアルカリの強いものを使う)、そういう場合でもこの炭酸ソーダを使うとかなりいい具合に消せる。動物の匂いが染み付いたものなどもこれで洗うとかなり改善する。

靴の匂い消しにも抜群の威力。ただし、粉が足につかないようにしないと駄目。

基本的に、肌についたり目に入ったりするとうまくないので取扱には注意。

重曹やカセイ炭酸ソーダセスキ炭酸ソーダとの違いを書いてあるわかりやすい表があります。

2014-05-22_03h23_39_201502出典:石鹸百科

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ