激安の「冷凍サバ」が美味しい

スーパーで売っている魚介類ですが、私がよく行くワンモントキアラのビレッジグローサーですと、生のもの、中島水産のもの、そして冷凍のものの3種があります。

冷凍庫に入っているものは日本からのものもあればその他の国からのものなどがごちゃ混ぜ。海老もあればホタテ、牡蠣もある。そしてこの前の「マグロ」や「バケモノのようなタコ」もその冷凍庫に入っています。(あのエイリアンみたいなタコですが、また買いました。 笑)

ここにサバがあるんですよ。フィレ状になっていて3枚で11リンギ弱。かなり安い。これって中島水産や日本の海産物売り場にあるサバのフィレや開きの2分の1以下の価格じゃないですかね。

買ってみました。

日本から入っている(日本経由というべきか)ノルウェイ産のサバより小ぶりですが、私はこの大きさのほうが良いと思いました。先日の30センチ級の「(ノルウェイ産の)アジの開き」にしてもそうですが、あの大きさって半端ですよね。一人前じゃ大きすぎるし、じゃぁ開きを夫婦で突っついて食べるか?みたいな。でも、半分にすると小さいような気がします。(あれって規格外の大きさだから安いのかな?)

その冷凍サバを塩焼きにしました。

全く問題があるとは思えない美味しいサバでした。脂のノリもばっちりでさすがノルウェイ産。(笑)

この冷凍サバはビレッジグローサーだけじゃなくてパブリカのB.I.G.でも売っている。その他まだテストしていませんが、ヨーロッパから入っているCodじゃニュージーランドHokiじゃといろいろある。

パッケージですが、濃紺のパッケージ。

値段の出ているシールが剥がれちゃって確認が取れないのですが、これ、間違いなく11リンギ弱だったと思います。1枚100円。

うーむ、勘違いかもしれないなぁ。これが3枚で10リンギ台って安すぎるような・・・。

あ、そうそう、この冷凍サバは「塩をしていない」、当然「干し魚」ではない。つまり塩焼きだろうが味噌煮だろうが何にでも使える。でも刺し身では食べられない。(笑)

(後記)パブリカの(価格が高い)B.I.G.で13リンギでした。

(追加)ビレッジグローサーに行きました所、一つもありませんでした。まさかこのブログを読んで・・なんてことはないと思いますが、別の会社のはありました。やっぱりノルウェイのサバで3枚でなんと9リンギ台。ところがですね、これって「真空パック」になっていないんですよ。袋の中に空気が入っている。これって駄目なんですよね。すぐ食べちゃうのなら良いのかもしれないけれど、あの状態で長く置かれていればどうしたって「酸化」しちゃう。

(後記)27日に再びビレッジグローサーに行きました所、売っていました。ところが同じ会社の物なんですが、今までは3枚入り。今日のは2枚入りでした。そしてなんだかヒョロっとした感じがします。3枚組のほうが美味しそうでした。そして「真空パックになっていないもの」ですが、ちゃんと真空パックされたものもあって、これでも良いかもしれない。3枚で10リンギ以下です。でもこれっていかにも「箱詰め」の冷凍物を一度解凍して詰め直した感があって、例えば真空パックになっていないものを見ると、結構「氷」がついているんですね。これって再冷凍したときに水分が凍ったのだと思うし、これを買うときにはかなり注意してチェックしないと駄目ですね。ってその安い3枚組で真空パックになったものを買ってきましたが(笑)、まだ食べていません。1-2リンギの違いなら、きっちり真空パックされたものが良いですね。でも2枚組は美味しそうには見えず。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ