毎朝聞こえる「コーラン(アザーン)」

毎朝5時過ぎぐらいですか、コーランが聞こえます。

でもあれはコーランではなくて「アザーン」と言うんだそうですね。「コーラン」とは聖典のことを言うらしい。

マレーシアに来る前には「結構うるさい」と聞いていたんですが、私達がマレーシアに上陸してからあちこちで聞く「アザーン」を一度たりともうるさいと思ったことがないんですよ。

それどころか「良いなぁ・・・・・」なんてしっかり聴き込んじゃったりして。私は好きですわ。何とも言えない旋律で、アザーンを歌う(?)人にも結構違いがあるらしいけれど、みんなうまいなぁって思う。音が外れるなんてことも全くないし。

好きだわ~~~。

聞きたい時に聞けるように音源も欲しいくらい。

そして「何を歌っているのか」全くわからないことが最近ストレスになってきました。かなり気になります。

神を讃えているのか、それとも神の教えを歌っているのか全くわからず。

実はブログには書いたことは多分ないはずなんですが、私は宗教が趣味なんですよ。趣味っていう言い方は間違いだと思いますが、盲目的に信じるとか、何の宗教のどの宗派に属するとかそういうことではなくて、私にとっては「哲学」みたいな感じかな。また信じれば何かあるとかそういうことでもなくて、でもそこに「真理」があるんだろうと。真理も人それぞれ宗教それぞれですが、「様々な方向から見た真理」に興味があります。

私自身は過去には色々経験がありますが、今は「神道」かな。自分に合っている感じがしています。

神の存在・・は私にはわかりませんが、「何か高尚な存在」があるのは間違いがなくて、それは唯一の絶対神ではなくて複数どころかかなりたくさん存在していてまさに「八百万の神」みたいな感じがしています。それは「そう思う」「そう信じる」のではなくて「そう感じる」のです。

これって「思い」とか「願い」のエネルギーというべきなのか、まぁ、よくはわかりませんが、「ある存在」をいつも感じながら生きています。逆に「負のエネルギー」も存在していて、正と負、あるいは善と悪とは何かなんてことも非常に興味があります。そもそも事の始まりには善と悪は無かったはずで、それを決めるのは人間、あるいは宗教か。

いつもそんなことを考えていますので、あのアザーンに何があるのか、またイスラム教に関しては全く知識がないのですが、是非いつかしっかり学んでみたいと思ったり。

先程まで聞こえていたアザーンはもう聞こえませんが、あれ、本当に快いと感じます。

XXXのアザーンが良いとか悪いとかあるんでしょうか。また歌い手のランク付けみたいのがあるのか。「神々しさランキング」なんてのありそうだけれど、そういうことを考えるのは不敬、不遜なのかな、なんて思ったり。(笑)

でもモスリムの人たちの中で間違いなく「どのモスクのアザーンは心に響く」とかあるはずで、そんなのも知りたいなぁ。

またモスクそのものも「綺麗」だとか「歴史がある」とかじゃなくて、我々が神社仏閣に行って「あれ、ここは他と違う」と感じることは誰にでもあるはずで、そういう意味でも、「あのモスクは凄い」なんてところに行ってみたかったり。モスリムでも無い私に何かちがいがあるのか分かるんだろうか。モスクを覆うエネルギーの強弱、質の違い、それは間違いなくあるはずだと思うんですが・・。

モスクには一度も行ったことがありません。

モスク周りが趣味だ、なんて人がいたらくっついて行きたいなぁ。

ユーチューブで検索したら「世界で一番美しいアザーン」みたいな動画がいろいろあるのがわかりました。

これは良いわ~~~~。凄い。

その他いろいろ。

泣きたくなるほど美しいアザーンですと。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ