ビレッジグローサーで買った「大トロ」と「サワラの真子(卵)」

私は寿司好きですが、寿司を食べに行くのって結構考えちゃうんですよ。中途半端に食べるなら食べない方が良いし、でもちゃんと食べるとなるとかなりの金額行っちゃいますし。それは高級店じゃなくても同じこと。

私が好きなのは本マグロ、アジ、イカそしてタコぐらいなもんで・・・と書き出すとあれもこれもと止まらなくなるんですが、その「寿司食べたい病」を収めてくれるのがあります。それはビレッジグローサーで売っている「大トロ」。

大トロ4貫と赤身1貫。結構これだけで満足しちゃうから面白いと思います。赤身も本マグロだし、キハダマグロとは全くの別物。

パックについている醤油やわさびは使わず、美味しい醤油と(チューブ入りの)本わさびで食べれば立派なお寿司になる。

価格はRM35.90。リーズナブルじゃないですかね。1000円しないんですから。

そりゃ寿司飯もイマイチだし、文句をつけだしたらキリがないのですが、私はこれを食べるのが「至福の一時」で結構満足しちゃいます。でもこれじゃ足りないわけで、他の寿司も・・っていろいろ買って食べると嬉しさよりも「イマイチさ」が大きくなるから不思議です。もしかしたら寿司じゃなくて刺し身で色々買って家でちゃんと食べるのなら良いかも。(この本マグロが売っているのは大体土日。ウィークデイはないと思ったほうが良い)

こういうスーパーの刺身や寿司って馬鹿にできないと私は思っていて、Lot10の地下でも土日にはいろいろ売る量も種類も増えますし、「金目鯛」なんてのも売っていてそんなに高くないから良いと思ったり。

珍しいものを見つけました。ビレッジグローサーの寿司を並べている横の「魚介類」を売っているところにあった「サワラの真子(卵)」です。一パック4リンギットで2パックだけ売っていたので両方買ってきました。

一腹が1パックで4リンギ。ただみたいな値段。

ただ私は「サワラの真子(卵)」って食べたことがないのでちょっと不安だったものの、ちゃんと取った昆布出汁、醤油、日本酒、味醂、砂糖、ショウガだけで、温度を沸騰点手前で維持し、5分ぐらい煮てみました。切らずに煮ると破裂するかもしれないので切ってから投入。

魚臭い匂いは全く無いし、食べてもいい感じ。

でもやっぱりタラコやボラの子みたいな美味しさはないですね。こういうのって見つけると必ず買うことにしていますが、偶然見つけたカレイ(目は左についているヒラメみたいなあれ)の卵はそこそこ行けましたし、トライする価値は大いにあると思います。

ましてや、こればかりは和食店でもよっぽどのことがないと食べられないし良いんじゃないかと。

でもこういうのを見つけるチャンスって半年に一回程度なのが残念。毎日毎日あちこちで大量に捨てられているんでしょうね~~~。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ