新しいスマホを買うのは諦めた~~~~~。コンパクトデジカメのソニー機を見直そうと思う。

まったくもぉ、優柔不断なんだから~~~。

Huawei P20 Proを買おうと思っていましたが、その後、新しく発売されたSamsung Galaxy NOTE9のレビューもユーチューブに多く出てくるようになってきまして、私が気になるカメラ機能ですが、なかなか優劣をつけがたいと思うようになりました。

かなり良いと思ったHuawei P20 PROと比べるとNOTE9も良いと思うところは多々ある。

ただ私が見ているのは素人のユーチューブ動画ですから、比較をするにしてもこの比較方法じゃ・・・と思うところもあって、プロがカメラ機能の良し悪しがはっきりわかるようなテスト方法をしているわけじゃないのね。でも逆に、普段使いでどう違うかってのも大事なところで、素人の比較動画もバカにできません。

NOTE9はうまくまとまっていると感じます。

それに比べてHuawei P20 PROは角があるって感じかなぁ。

本来、どこがどうって書くべきですが、私が見た15本ぐらいの比較動画で一番感じたのはそのまとまり感でした。つまり普通に何も考えないで撮ってもNOTE9はそこそこの写真が撮れる。ところがP20 PROはシチュエーションを考えてそれなりの設定、シーン選びをしないと良い写真が撮れないと感じました。

ただP20 PROは前にも書いたように、センサーサイズも大きく私が非常に気にする「ボケの大きさ」が大きいのは間違いがなく、またそれの調節もできるのは凄いと思います。また夜景モードで何枚かの写真を撮って合成したときの画像も素晴らしい。ダイナミックレンジは広い(当たり前)し、精細感がある。こういう写真はNOTE9では撮れない。でもそれだけ、P20 PROは「考えながら撮らないとならない」と感じます。でもそれは慣れの問題にも思えますが。

そして動画性能ではNOTE9の圧勝です。ここは特筆すべき所だと思います。

ですから一般論で言えば、NOTE9の方が良いとなるんじゃないかなぁ。Huawei P20 PROはオタク向けかもしれない。

ま、そんなことを考えながら比較動画を見ていたのですが、頭に浮かんでくるのは値段なんですね。(笑)

Huawei P20 PROはワンウタマのベスト電器で2899リンギだったかな。いろいろおまけが付いていますが、結構高い。

でもSumsung Galaxy NOTE9はも~~~っと高い。(笑)

それを考えますと、今のスマホのSony Z5が全く使えないわけでもないし、ここでそれだけの散財をするべきかどうか。そしてですね、改めて気に入っているコンパクトデジカメSony RX100 M5のことも考えたんですよ。

これは胸ポケットに入るぐらいの小ささ、薄さなわけですが、このカメラがあるのにスマホのカメラ機能が良いからと言ってそれを買うべきかという根本的な問題がある。(このカメラに電話機能が付いていたら完璧なんですがね~ 笑)

どんなにHuawei P20 PROやNOTE9が良かろうと、やっぱりSONYのRX100の足元にも及ばないんですね。

スマホは常に持ち運ぶ。でもカメラはどれほど小さく軽いからと言っても常に持ち運ぶことはない。

ここなんですねぇ、考えるべきところは。

でも新たに3000リンギ近いお金を出すぐらいなら、好きなソニーのコンデジを持ち歩いてやるのもカメラを趣味とする者の、カメラに対する礼儀だろうと思ったり。(笑)

ということで、スマホのカメラ機能は「次世代に期待」することとして、今回は見送ることにしました。でも今のスマホが壊れることがあったらHuawei P20 PROを買おうと思います。

 
 
 

No tags for this post.