ヨメさんが「入れ墨」を入れてきた

もう何年ぐらいになりますかね。ヨメさんがタトゥを入れたいと何度も言っていたんですが、私は反対していたんですよ。眉毛のことね。決して腕に「ダボ命」と入れるわけじゃない。σ( ̄┰ ̄ )

だって私の知っている「やった人」たち(私の母親を含む)全てが、いかにもって感じでイモトを連想させる人ばかりだったから。「塗った感じ」が強いのね。そして色が合っていなかったり。

でもヨメさんは「歳と共に薄くなる」と言い出して、「どこか良いお店がないか調べてよ」ですと。

ったくよ~~と思いながらネットで調べるとびっくり。

時代は変わったのね~~~~~~~~~。

私が「変な眉毛だな」と思うのはきっと昔のやりかたなんでしょうね。いわゆるイモト風。

ところが近年のタトゥは「一本一本描く」のがあると。へ~~~~~~~~~~~~~~。

これだと違和感がないわけで、「眉毛のタトゥは変」だと思っている私にはタトゥが入っているのわからなかったってことなのね。

こんな感じになる。これならいいじゃ~~~ん?

「最近のは一本一本描くのもあるみたいだよ」とヨメさんに言ったら、彼女も知らなかったらしくて「へ~~~」と言っていました。

で、一緒にPCのモニターを見ながらああでもないこうでもないと「どんなのが良いか」話が進みました。

マレーシア在住の女性の体験談が書いてあるブログが凄くわかりやすかった。ここを見るとよく分かる。

マレーシアで働く女性に人気のEyebrow Embroideryで毎日楽すぎ&安すぎでやばい。
こういうブログの体験談をいろいろ見て、「やろう!」ということで決定。

お店はパブリカにあるお店で、日本人はいないお店なのですが、そこに決定。日本人のお店より料金も安い。

そのお店では

○ 一本一本描く
○ 塗りつぶす
○ 両方

があって、自分の好きなようにできる。

当日はまず、「ヨメさんが完璧だと思う化粧」をしていくわけです。で、「このようにやってください」と。

なんだかんだで施術は2時間ぐらいかかったかな。

出来上がりは全く問題がなくて、かなり良い感じ。

ダボ 「綺麗じゃん」

ヨメ 「エヘヘ・・・」

とヨメさんも上機嫌。(笑)

ただ1ヶ月ぐらいしたらもう一度行くらしい。色も多少落ちるようなことは上に紹介したブログにも書いてあったし、調整をするんでしょうね。きっと本来はちょっと「大げさ」に描いたほうが落ち着いたあとは良いんだろうけれど、最初に大げさにしてしまったら結構不安を感じるかもね。旦那にも「なんだそれ?」なんて言われるかもしれない。(笑)

また永久的じゃないってのも良くて、流行りが変われば変えられるってことじゃないんですかね。

これならもっと早くやっておけばよかったと何度も言うヨメさん。そしてそれに何度もうなずく旦那。

でもねぇ、朝起きた時にはすっぴんなのに眉毛だけはちゃんとしてるって変。(笑)

施術後、数日経ちましたが痛みも痒みも違和感もな~~~~んもないそうです。ヨメさんは乾癬で肌に問題があってちょっと心配だったのだけれど、全く問題なし。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ