【コロナウィルス関連】ヤバいじゃん。武漢に渡航歴なしの日本人バス運転手が感染

感染力の凄さが分かってきましたね。

奈良県に住む、武漢に渡航歴なしの日本人バス運転手が感染

厚生労働省は国内で新たに2人が新型コロナウイルスの肺炎に感染したと発表した。

1人は奈良県に住む60代の男性で中国・武漢からのツアー客と接触があったバスの運転手だということだ。(大阪発のバス)

厚労省によると、新たに感染が確認されたのは2人で、このうち1人は奈良県の60代の男性で、武漢市への渡航歴はなく、東京で武漢からのツアー客をバスの運転手として乗せていたということだ。男性は、14日に悪寒や咳、関節痛があり、17日に病院を受診したものの異常がなく経過観察、その後、25日に再度受診し、奈良県内の病院に入院したということだ。

また、もう1人は、武漢市から来日した40代の男性で、国内での感染はこれで6例目になる。
午後7時から厚生労働省が会見を行い、詳細を明らかにする。

詳しい内容はこの動画ニュースで。


バスの運転手が感染ってことは、その時、観光バスに乗っていた人たちは・・・・?

ここで怖いと思うのは、「乗客も誰一人として【発症していなかった】可能性」だと思います。少なくとも重症であれば病院に行くとかするでしょうが、それはなかったってことですよね。感染者の報告はされていないわけですから。

そしてこの乗客は当然、東京を含めあちこちを動き回ったわけで・・・・。(乗客たちはすでに武漢に帰った)

今の時点での感染者数とか死亡者数ではなくて、1-2週間後にどうなるかに注目ですね。

すでに感染していても気が付かない人たちが、今も全世界を動き回っているってことじゃないですかね。まさか自分がスーパースプレッダーになるなんてことは想像さえしていないはず。

マレーシアは大丈夫か?

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ