「ジョギング、ハイキング、サイクリング」「家族に会いに行く」も禁止。家から出るな、と。

警察のアナウンス。

「家で運動してください」、「ジョギング、ハイキング、サイクリング等」recreational activitiesも禁止、ですと。

Exercise at home, refrain from recreational activities during MCO period (ここをクリック)

これって、ウォーキングも駄目ってことですよね?当たり前だと思うけれど、ちょっと気になった。コンドの敷地内ならオッケイかな。

そう言えばエレベータに注意書きが貼ってあったけれど、ちゃんと読んでいない。^^;

「家族で外出するのも禁止」

Don’t go out together during MCO period (ここをクリック)

あちこちで検問をやっているようで、「家族皆で他の家族に会いに行く」というのも止められて「家にもどれ」「外出するな」と。

Roadblock at Ampang Jaya by Selangor’s police contingent lead by Selangor deputy police chief Datuk Arjunaidi Mohamed on Thursday night. IZZRAFIQ ALIAS / The Star. March 19, 2020.

外に出てよいのは「食べ物やどうしても重要なものを買いに行くときだけ」ですと。

ここまでやるか?と私も思います。

でもマレーシアは本気でコロナウィルスと戦おうとしているのはわかるわけで、私達も協力するのは当たり前だと思います。

そして、それが私達を守る唯一つの手であるはず。

「俺達は大丈夫だもんね~~~」

なんて外国人は、国外追放されても良いレベルかもしれない。

MM2Hはただの旅行者でしか無く、滞在許可をもらっている立場として、マレーシアが頑張って国を守ろうとしている時に好き勝手なことをしてよいわけがない。

MM2Hのビザを申請する時に、「法律を遵守します」とか「反社会的なことはしない」という宣誓書にサインしたんじゃなかったっけ?そんなのなかったっけ。覚えてないですが。^^;

ロックダウン中にルールを破ったら1000rm以下の罰金か6ヶ月以下の禁固刑ってことだけれど、そのルールの範囲が良くわからず。

しかし今回のこれって、「感染が広がらないように」というより「感染者のあぶり出し」みたいな感じがしますね。ま、同じ意味なのかもしれませんが・・・。

私が気になるのは、マレーシアにごっそりいると言われる「不法滞在者」。彼らは「不法労働者」でもあるし、「日雇い労務者」も多いんじゃないだろうか。

彼らは一体どうなるんだろうか。どうするんだろうか。

ま、外出制限がかなり厳しいから、自分も家族もよっぽどのことがないと外出しないと思うけれど、「人気のない場所」には近寄るまいと思う。また前に「嘘だろ?」と思ったのが「大型モールの駐車場」。ここも危ないんですってね。

歩く時には「二人乗りのバイク」に要注意だろうし、下手にバックなんか持っていないほうが良さげ。

-----(追記)-----

在マレーシア日本国大使館からのメール。

・活動制限令に鑑み,正当な理由のない外出を控えてください。

●マレーシア国防大臣によると,昨18日の活動制限令の遵守率は60-70%と低調であるとの認識が示されました。このため,今後,遵守の徹底に向けた法執行機関の取組の強化が予想されます。つきましては,活動制限令で認められた正当な理由を伴わない外出は控えてください。

●なお,活動制限令においては,特別な場合(具体的には,公務,必要不可欠なサービス(※官報内で列挙された22サービス)の営業,ドライブスルーや持ち帰り及びデリバリーによる食料の供給,食料や日用品の購入,医療を受ける又は保健省医務技監により許可された特別な場合)を除き,州内での移動(外出)が禁じられております

 
 
 

No tags for this post.