消費税が5%に減税となる可能性が出てきた

日本の経済立て直しは、私は消費税の減税しか無いと考えていたのはブログに書いてきましたが、でも財務省は絶対にやらないだろうと思っていました。ところが、どうも実現しそうな雰囲気。

秋には安倍さんは解散するのは間違いがなさそうな動きが見えていますが、選挙の目玉は「消費税の減税」になるかも。それも5%にという噂がちらほらでて来ましたね。

野党連合は「消費税減税」でまとまるのは確実なんでしょうし、自民党もそれに触れないわけにはいかない。

でも鉄壁の守りの財務省がどう動くかですが、次の事務次官が太田充主計局長と決まったのがポイントじゃないですかね。

楽しみ~~~~~。

ただし、コロナがどうなるのか。コロナの広がりによっては「選挙どころじゃない」となるかもしれず、強行すればそこそこ大きな反感が生まれるんじゃないですかね。

しかしマレーシアはナジフ氏に有罪判決。権力乱用罪で禁錮12年、罰金2億1000万リンギ(約52億円)とのことですが、なんだか信じられないです。控訴審でひっくり返す予定とか?

またゴールドマンサックスがマレーシア政府と「和解金39億ドル(約4100億円)を支払うことで合意した」ってのも驚き。

最近ですが、世の中、世界中が「株価の動向を含めて私が想像していたのと全く逆の方へ動く」ことが起きている。(笑)

「将来の予想はするな、目の前の流れに乗れ」と見えない存在が私に教えようとしているような気がします。マジにそう思う、今日この頃。

 
 
 

No tags for this post.