「コロナ感染は自業自得」日本は11%、米英の10倍

こんなニュースがあった。

「コロナ感染は自業自得」日本は11%、米英の10倍…阪大教授など調査

読売新聞オンライン

新型コロナウイルスに感染するのは本人が悪い――。3~4月の時点で、そう考えていた人の割合が、日本は米国や英国などと比べて…

私も「感染は自業自得」だと思っているんだけれど、そうじゃないと思う人はでは一体「何が原因」「誰のせい」だと考えているのかが全くわからない。

「感染を防ぐには【正しく恐れること】」しかなくて、無防備でいれば感染するのも当たり前だし、誰のせいにしても解決することじゃないし、自業自得ではないと考える人達が一体何を考えているのか私には全くわからない。またなんで私には全くわからないのかもわからない。(笑)

人口比で言えば、やっぱり日本の感染者数は少ないはずで、それは「国民が自己責任だと考えるか、考えないかの違い」かと思ったり。

ロックダウンをしようがしまいが、自粛要請をしようがしまいが、「コロナウィルスが居るところには居る」わけで、やっぱり自己責任で感染しないようにするしかないんじゃないですかね。誰か助けてくれるんでしょうか。

すでに感染している人もそれに気がついていなかったり、他人に感染を広げないように注意していたところで、「他人の行動に期待する」のは私は間違いだと思うわけです。

まして「感染に無頓着な人」も決して少なくないわけで、繁華街で感染が広がるのはそれが理由じゃないですかね。

だからやっぱり「自分が気をつけるしか無い」わけで、政府や自治体、他人をあてにすることはできない。

国や自治体がどうするべきかは、「日本の文化的、社会的背景」を無視して「理屈」で押し通そうとしてもどうにもならないと思っています。スェーデンみたいなことは日本では絶対にできない。

最近、コロナウィルスが弱毒しているようだという見方も多く、「国民は恐れすぎている」「メディアがそれを煽っている」という意見、考え方も増えてきた。

私もそう思ってはいますが、私が「大のオバケ嫌い」なのと同じで、「コロナ感染を恐れおののく国民感情を変える」のって理屈を並べてもどうにもならない。

そもそも「憲法9条があるから日本は平和なのだ」と信じる人が多い日本で、「憲法改正の必要性」をいくら説明してもどうにもならないのと同じだと思います。安全保障関連法案でさえ「戦争法だ~」と騒ぐ人がごっそりいる日本。

コロナに関してはそれぞれ好きにさせろってのも無理筋な話で、これは「自動車の運転」を考えればすぐわかることで、「自動車の運転は危険であるから免許証を返納しよう」という人はそれはそれで良いにしても、「俺は運転を止めないよ」という人たちが「法令を守り事故も起こさない」のなら良いのですが、あおり運転はなくならないし、暴走族まがいの運転をする人も多く、そして「事故に会いたくない人たちの中に車が突っ込んで死者が出る」のをなんとするか。

だから自己責任でそれぞれが好きなようにすれば良いというのは「他人には迷惑をかけないのが絶対条件になる」けれど、それは不可能。

だからこそ、車の運転には様々な法令、規則、罰則があるんじゃないの?

もしコロナに他人を感染させた場合、移した人には賠償責任があり、死に至らしめたら3年ぐらいは刑務所に送られるなんてことがあれば感染も広がらないのかもしれない。

日本は高齢化社会で、年寄が望むことをしない政権は簡単に倒される。

そして年寄は情報を多く持っていないし、感情的に判断することも多い。だからといってそういう年寄を無視した政策は絶対に取れないし、「無駄だと思ってもやるしかない」ことってたくさんあるんじゃないですかね。逆に「やるべきでもやれないこと」も多くあるはず。

そういう無駄をなくすべきだと叫んでも私のオバケ嫌いがどうなるわけでもないのと同じで、年寄や弱者の不安を消すことは簡単にはいかない。

ま、そういう意味で、なんとなくあっちにつかずこっちにつかず、はっきり言わずにダラダラとしながら「自然終息を待つ」というのが私には日本らしいと思うし、それしかないんじゃないかと。

コロナに感染するかしないかは自己責任、自業自得だと私は思う。

そして「そこまで怖がるな!」「もっと怖がれ!」というどちらも多分間違えているんじゃないかと思う。

ところで、私のオバケ嫌いはどうすれば良い?

これを解決できるなら、コロナの問題も簡単に解決できるのかもね。

 
 
 

No tags for this post.