日本の通販を見ていて、「これが欲しい」と言ったらヨメさんにバカにされた

通販大好きオヤジで、通販がなかったら生きていけないのは絶対に間違いがない。

でもゴールドコーストに渡った1990年代って通販そのものが流行っていなかったし、ゴールドコーストで買えないものを「日本に帰って買ってくる」ことをよくやっていました。

でもいつの頃からか、通販も増え、そして「海外転送業者」が現れたときは、本当に救われたと思いましたっけ。そして日本から通販で買う生活が始まってもう20年以上になる。

その中で気がついたのは、「日本から買ったら高い」というのは間違えで、ゴールドコーストで売っているものさえ、日本から買ったほうが安いものが多々あるのに気がついた。

これはマレーシアに来てからも同じで、「どこで売っているのか?」とクアラルンプール中を探し回るくらいなら、日本から買ったほうが確実だし、良いものがあるし、そして【安い】(ここは重要)のね。

ただし、EMSで送ってもらうには制限がいろいろある。

当然、ナマモノ、冷蔵、冷凍品は駄目だし、「安いのに重いもの」も駄目。EMS料金が商品代金より高いなんてことも起きる。

でもま、この辺は海苔や昆布などの「軽い乾物」は安く手に入るし、重くて高くなるものも「全体として考える」ことをすれば受け入れられないこともない。

でもねぇ、どうしても駄目なのがナマモノ。

郵便局も宅配便屋も「冷蔵、冷凍便をマレーシアに送れるようになった」のは間違いがないのだけれど、送る側がそれに対応してくれないとどうにもならず、「個人に頼めば大丈夫」にしても、我が家にはそんな面倒なことを頼める人は日本にいない。

それと話は代わりますが、今のネットって、「検索で調べたもの」が【広告で表示される】のね。

これって便利といえば便利で、「ああそうだ、これを買わないとならないんだった」って思い出すこともある。

でも多くの広告は「うるせ~~」と思う。

最近、頻繁に広告が出るものがあるんですよ。

そしてそれは「喉から手が出るほど欲しい物」なんです。

なんだと思います?

鶏の首の肉、せせりです。(笑)

水郷のとりやさん 国産 鶏肉 きりん ( 首肉 せせり 小肉 ) 約300g 水郷どり ※お一人様3袋まででお願いします…

これは欲しくて欲しくてしょうがないものなんだけれど、なぜか毎日、ネットサーフィンをしているとこの広告が出てくるんですよ。

バカヤロ~~~、買いたくても買えないの~~~~~~~。

でも美味しそうだ・・・なんて見ることもあるわけですよ。(だからまた広告が出る)

そんな時に、ヨメさんが近くに来て、

「何を見ているの?通販?」

「そうだよ」

「へー、何?」

「せせり・・・。これが欲しいんだよね~~」

「せせりって・・・、あんたって本当~~~~~~~にバカじゃないの!!」

とまた褒められてしまった。(笑)

でも鶏好きの私だけれど、一番好きなのがこの「せせり」なんですよ。こんなに美味しいものが世の中にあるのかって思う。

でもマレーシアではせせりは売っていない。

ああ、首だけは売ってるのね。あれを買ってきて茹でるのも良いね。

おーし、通販で「首だけ」を買おう。ヽ(^o^)丿

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ