もうひとつの冷凍・冷蔵庫の調子が悪い。(┰_┰)

アイキャッチ

引っ越ししてきた時、私達が買った【日立】の冷凍冷蔵庫の調子が悪くて何度も困ったことがあるのは書きましたが、最近、元々このユニットにあった大型冷凍冷蔵庫の調子も悪いんですよ。

ハッと気がついた時に、【冷凍庫の扉が開いている】のね。

そして「中身は半分、解凍状態」になっている。

「またぁ、誰だ?開けっぱなしにしたのは?」と犯人探しが始まる我が家なんだけれど、それが数回、起きた時には「まさか、この冷凍庫がおかしいのか?」と思うようになりました。

いろいろ弄ってみてわかったことは、「冷蔵庫側のドアを開け閉めした時に【冷凍庫のドアが開いてしまう】」のに気がついた。毎回ではないけれど、それが頻繁に起きる。

だから冷凍庫のドアに「張り紙」をしたんですよ。

「冷蔵庫のドアを開け閉めした時に、冷凍庫のドアが開いてしまうので要注意!」と。

これがあれば、ど忘れもしないだろうし、犯人探しをすることもなければ、冷蔵庫側のドアを開け閉めしていなくても、気がついた時には冷凍庫のドアが閉まっていることを確認するようになりますから。

ところが~~~~。

本日も息子が、「冷凍庫のドアが開いている~~。中身は解凍状態~~~」と大騒ぎ。

見に行ってみると、完全に解凍状態になっているわけではないけれど、多くは半解凍状態で、水滴があちこちにびっしり付いている。

これって、多分、半日以上はこのままだった可能性がある。

でも誰が犯人かはわからない。

それどころか、「何もしなくても開いちゃう可能性があるんじゃない?」と息子。

ということで、その大型冷蔵庫は「観音開き」なんだけれど、ガムテープで閉じることに。

どうなりますかね。とりあえず、全ての中身がきっちり冷凍状態になるのを待つことに。

その冷蔵庫はBOSHの製品ですが、そして10年ぐらいの古さ(コンドが建った時に入れたものだと思う)だけれど、こういうことって私はほとんど聞いたことが無いんですよ。

フト思うのは、韓国製品や中国製品にこてんぱんにやられた日本の家電業界ですが、彼らはこういう製品と戦っていたのかと思うと、本当に可愛そうだと思いますわ。「どうして俺たちはこんなクズみたいな製品と競争しないとならないのか」って思っていたんでしょうね。

でも「安くないと売れない」のは間違いがなくて、身売りした家電会社もあるけれど、多くは「安かろう、悪かろう」に舵を切ったんでしょう。

私達が買った「日立の冷凍冷蔵庫」もそうなんだろうと思う。マレーシアで買ったパナソニック製品も同じ(日本では同じものは売っていない)。3in1だと喜んで買ったシャープの電子レンジも同じ。電子レンジ以外の機能は使い物にならず。(笑)

と偉そうなことを書く私も「安物買いの銭失い」は得意中の得意。

良いものは良いのはわかっていても、やっぱり安さに惹かれてしまう。

困ったもんだ。

半端じゃないケチなオーナーに交渉するのも考えただけで気持ちが落ち込むし、この際、新しい大型冷凍冷蔵庫を買おうか悩んでいます。もちろん、安いやつね。(^_^)v

 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ