最近、通販で面白くないことばかり起きています

通販ばかり使っている我が家ですが、最近、面白くないことばかり起きています。

○ Happy Freshを使って伊勢丹から買い物をしたら「卵が割れてグチャグチャ」になっていて他の商品もグチャグチャ。写真を添えて返金をお願いしても何の返事もなし。これは前にも書きました。

○ Happy Freshを使ってビレッジグローサーやB.I.G.から買い物をしたばあい、「Out of Stock」になることが多い。日本の商品や珍しい商品は毎度のことですが、最近は「コーラ等の重い物」とか。これって1-2本なら問題がないけれど、1ケースとか、他の飲み物も一緒だと「Out of stock」だと言われるケースが多発。すぐにサイトを調べて見ても普通に売っているので、Out of stockは売り場から集荷、そして配達するスタッフのやる気によると思われる。重いものがごっそりあったら、そりゃやる気がなくなるのはわかるけど・・。

○ Shopeeのドンキから買い物。なんと2週間後に配達。それもPos laju。量が多い場合はPos lajuを彼らが使うことはわかっていたけれど、2週間は掛かり過ぎ。なおかつ、注文した商品の一部が入っていなかった。78リンギ分。Shopeeに連絡しても「写真を見せろ」「配達されたものの合計の重さを教えろ」という。たしかに全部の重量を計れば「一部の商品が入っていなかった証拠になる」のだろうけれど、もうすでに様々な商品はバラしてしてしまって重量は計れず。ラチがあかないので諦めることに。そのほうが精神的に楽。

○ 日本からのEMSが2週間経っても届かず。トラッキングではブルックフィールズのPOSで止まったまま。

○ Shopeeのドンキから買い物をしたら、多くの商品を一つの大きなダンボールの中に全てバラバラに詰め込んであった。トータルの重さは10キロを超えているのだけれど、重い飲み物、瓶詰めの物、煎餅、クラッカー、調味料など全てが放り込んであっただけ。運良く割れたり潰れたものはないけれど、こういうのは初めての経験。普通はしつこいぐらいにプチプチで一つづつグルグル巻きにしてあるのに(正直屋)。やっぱり安売り屋はそういうところでも手を抜くのか。そもそもそのダンボールも重さに耐えきれずに破ける寸前の状態。スタッフが何も考えていないのは明白。

その他に何があったかなぁ。

ああ、通販で買った鶏のレバー1キロだけど、色が茶色で古いのがすぐわかったので全て廃棄。また鶏肉は数か所から買うのだけれど、どこも血抜きがしっかり出来ておらず、血、赤いドリップだらけのケースが増えている。

生鮮物は冷蔵でも冷凍でも想像していたものと全く違うものが来るのは毎度のことだけれど、最近はそれが頻発している。

現物を見て買えない、自分で持って帰れない通販の場合はこういう事が起きてもしょうがないと思うのだけれど、これほど酷いことが連発する経験って日本でもオーストラリアでもしたことがないので、本当にがっかり。

マレーシアあるあると言えばそうなんだろうけれど、マレーシアって経済的発展も凄くて、KLCC周辺にはとんでもなく立派な、そして背の高い近代的なビルがどんどん建つけれど、ああいうビルの中で仕事をしているマレーシア人ってどういう仕事をする人たちなのか。私が知っているマレーシア人とは全く違ってきっちり仕事をする人たちなのか、そんなことが気になったり。

もう少し真面目にやってほしいぞ~~~。

でもま、こういうことが通販生活を止めるキッカケになるから良いことなのかもね。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ