冷凍して「変色した牛肉」でローストビーフ

皆さん、変色した牛肉って食べます?

我が家は全然、平気で食べます。(笑)

昔、グアムに入り浸っていた頃の影響ってかなりあって、1970~80年代のグアムって酷かったんですよ。そもそも食料品のほぼ全ては島の外から送られてきたものだし、肉類なんてのは「冷凍しか無い」と言っても過言じゃなくて、「牛肉は冷凍状態で黒に近い真っ茶色」なんてのも普通だったのね。

缶詰も多いのですが、缶が錆びていたり、酷いのは缶が膨れていたり。

そもそも「賞味期限」って何?みたいなグアムでした。

そんなところで生活していると耐性ができちゃうのね。ヨメさんは(結婚前に)3ヶ月しか滞在しなかったけれど、それだけでもかなり慣らされてしまった様子。

ただし、「色が変」、「匂いがする」、「ヌルヌルする」なんてのは原始人みたいな私でも食べませんが、そういうのって遭遇したことはないなぁ。

逆に、マレーシアに来てから「ヤバそうな鶏肉」は何度か経験してて、鶏肉は【流水で洗う】【必ず匂いをチェックする】癖がついています。ま、それは鶏肉に限らず、マレーシアでは鮮度をかなり気にするようになりました。

話は戻りますが、冷凍しておいた牛肉があったのを思い出して見てみたのですが、劣化と言うか「しっかり酸化して茶色」になっていました。

やっぱりがっかりしますよね。

そしてこの程度なら何の問題もないのはわかっていますが、一応、匂いを嗅いだり状態を調べてみました。場合によっては「外側を削り取る」事も考えて。

でも全く問題ないと確信して、そのまま調理。低温調理で56.5度。4時間です。それをしっかり焼くのもいつものお約束。

重さは800グラム程度で、我らが3人家族にはちょっと足りないような気もしたのですが、3人共あまりお腹は空いていなかったのでこれでオッケイ。

切り分けてみましたが、狙った通りの「ミディアムレアのレア寄り」でした。ただ端っこの方はヨメさんの為に「強めに」焼いておきました。たまに「これ、生だ~~~」と騒ぎますから。(笑)

ソースは赤ワインを煮詰めて、ケチャップとウースターシャーソース(LEA&PERRINS)ベースの簡単なもの。

美味しかった~~~。何の問題もなし。

この肉はB.I.G.で買ったオーストラリア産アンガスビーフのリブアイ。キロ単価は@RM280。我が家としてはこのレベルの牛肉が一番合っていると思います。サシの入り具合も丁度よい。でも牛肉にこれ以上のお金は掛けたくないのが本音で、4,5年前ならこのレベルなら@RM150ぐらいで買えたのでがっかりしています。

たまにオーストラリア産のWagyuも食べますが、満足度、コスパを考えるとどうかなぁって感じ。でも日本のほんまもんの和牛は高すぎて、まず手が出ません。安売りのドンキでさえも、良い部位の和牛はキロ単価@RM1000(3万円)を超えてきましたし、どんどん牛肉が我が家から離れていくように感じています。

そうなってくると「ローストビーフにしてガッツリ食べる」という習慣もなんとなく変わってきて、最近は量を少なめにしたステーキを食べたいと思うんですよ。でも焼き方はほぼレアで、もしかすると「タタキ」でも良いかもしれない。もちろんユッケも大好きですが、なんだかステーキのレアが食べたいと思う今日このごろ。

それも「焼肉のたれで食べたい」なんて思ってます。(笑)

あとはシチューやカレー系も大好きですから、それを増やそうかなと思っています。それもスネ肉、頬肉の出番を増やそうかと。アバラの肉もそうで、ゼラチン質が多くて煮込みに最適な肉はまだキロ単価@RM150以下(ちょっと前ならRM100以下)で買えますから、ガッツリ食べてもお財布に優しい。

牛肉は本当にコストを考えないととんでもないことになりますから、いつも注意して見ています。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ