オーストラリア運転免許をマレーシアのに書き換える 備忘録

自動車の免許の書き換えは簡単だと聞いていました。日本の免許ならそれを領事館に持っていって、翻訳して証明書を出してもらう。そしてそれをマレーシアの担当部署へ持っていけばOK。でもMM2Hのビザの他に、住所を証明する書類も必要だとのこと。ま、それは公共料金の請求書とかあれば良いのでしょう。あるいはコンドの管理人に出してもらっても大丈夫とのこと(要確認)。

そんな簡単ならまず取ってしまおうと思ったんです。またオーストラリアの運転免許証なら英語で書いてあるわけですから、もしかしたら翻訳だの証明だの要らないかもしれないと安易に考えていました。

ところが調べてみたら、日本の場合より面倒くさいのがわかりました。

まず、オーストラリアの免許を交付しているところから、つまり我々で言えばクイーンズランド州のTransportへ行って、持っている免許の詳細を発行してもらう。ただこれに何の詳細を出したもらうのかが良くわからず。免許の詳細、違反歴の詳細とかいろいろあるんですわ。もしかしたらそれら存在するもの全ての「免許の詳細」かもしれず。「有効性」を証明する必要があるわけですから。

それを次にマレーシアのオーストラリアのHigh Commission(高等弁務官)に証明してもらう。これは電話予約する必要があるとのこと。

で、それをマレーシアの当局に持っていけば良いらしい。

とりあえず、マレーシアの免許を取っちゃうってのも計画に入れようと思っています。

問題はヨメサン。今回もKLの自動車事情をしっかり見てきましたが、やっぱり我が家のヨメサンにはKLでの運転は無理そう。息子に言わすと「自殺行為」とのこと。(殺人行為かもしれず)

あればあったで便利だと思うのだけれど、免許があるがゆえにちょっと運転して・・・・・・・なんてこともあるわけで、ヨメサンの場合は無くても良い、じゃなくて「無い方が良い」と思うようになりました。

ま、何かにかこつけて、これからはちょくちょくKLに行こうと考えています。

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ