韓国食材店の腐ってた明太子

昨日の日記に、韓国食材店で買った明太子にカビのようなものが生えていて臭くて捨てたと書きました。

で、今日もまたその店に行ったのですが、やっぱり何も言わないのも悔しいので、そこのボスにこういう聞き方をしてみました。

「パロック(明太子)を買って、もしそれが悪くなっていたら取り替えるなり返金してくれるのか?」と。

ボスは「え?どれのこと?」と聞きますので、それが置いてある冷蔵庫のところに行って明太子を指さしたんです。すると、なんとまぁ、そのボスは

「This one is no good」ですと。(@_@;)

どういうこと?まだ並べて売ってるじゃん。

そこで、実はこれを先日買って、白いカビみたいのが生えていて臭かったら捨てたと伝えた所、(謝ることもなくて)こっちへこいと手招き。着いて行くと、違う冷蔵庫に別のメーカーの明太子が入っていました。で、これは美味しい、俺は毎日食べてるっていうんですわ。そしてそれを二個私にくれました。お代はいらないと。(笑)

なんなんですかねぇ、これって。

No goodだとわかっているのに売ってる。

クレームが付いたら対応し、そのまま何もなければOKってことなんですかね。

明太子を買う客って韓国人か日本人ぐらいでしょうし、私が買った時よりかなり減っていますから売れているんでしょう。

なぜか便秘が治った~~なんて喜んでいる日本人がいるのかな?  (笑)

この対応って日本だととんでもない店ってことになるんでしょうが、私としては上出来の部類。 (笑)

ちなみに新しい明太子はこんな感じ。あれれ唐辛子が入っていないですね。これタラコじゃん。

RX1R-03017

でもま、実は私はただのタラコのほうが好きだったりします。食べてみたら・・・、化学調味料ばっちり!! orz

捨てたのはこれ。

RX1R-02966

 

 
    

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ