KLのコンドの要望をヨメさんに聞いてみた

マレーシア行きを決定してからこの7年間、KLではどんなコンドに住みたいのかヨメさんに聞いたことがありません。

だって本人はマレーシアには行かないのですむなら行きたくないし、行くことが決まってからストレスが主な原因と言われる乾癬という病気に罹って大変なのですから。また今まではちょっとでもマレーシアの話題を出すとスッと席を立ったり話を変えたりするのが普通で、ヨメさんが世界一好きだというゴールドコーストから出たくないのははっきりしています。

ですから「どんなコンドに住みたい?」なんてことは恐ろしくて聞けないわけです。

でも先日、私がPCでコンドの写真や動画を見ていたところ、「私にも見せて」と信じられないようなことが起きました。やっぱり自宅も売れて(引き渡しはまだ)、マレーシアに行くことは100%確実になりましたから観念したんでしょう。

ですから今日、ちょっと機嫌が良さそうなのを見計らって聞いてみたんですよ。

私 「あのさぁ、またKLのコンドを調べているんだけれど、候補になるコンドが多すぎて絞り込めないんだよ。場所優先とか部屋の良さ優先とか何かある?」
ヨメ 「そんなこと、見てみないとわかるわけないじゃない」
私 「いやいや、KLは広いんだからどこのコンドを見るのか決めるにも絞りこまないと」
ヨメ 「ふーーん」
私 「広さとしてはどのくらい?今のコンドを基準にしたらどうよ?」
ヨメ 「同じぐらいがいいわ」
私 「え?同じって、このコンドと同じ?」
ヨメ 「そうよ」
私 「でもこれって小さすぎない?」
ヨメ 「大きいコンドなんて冗談じゃないわよ。私が家のことで20年どれだけ苦労したと思う?」
私 「でもわざわざお国替えまでして狭い部屋に住むかぁ?」
ヨメ 「あのねー、広いところに住むとまたあんたはいろいろ買い込むでしょ。掃除するのはもうイヤなのよ」
私 「掃除って、週に一度か二度は掃除のオバサン頼むんだぜ」
ヨメ 「そうじゃなくて、あんたが買い散らかしたものの整理は私がしないとならないでしょって言う意味」
私 「・・・・・・・・・・・・・」
ヨメ 「とにかく退屈したら独りででも歩いてフラッと外に出られるところが良いわ」
私 「だよな。でもそういう場所で広くて良い所があったら?」
ヨメ 「あんた、よっぽど広い家に未練があるのね」
私 「広いって言っても部屋が7部屋あるとかそういう意味じゃなくて、例えばこの部屋でも1メートルずつ縦横広かったらどうよ?キッチンや玄関も広いほうが良いべ?」
ヨメ 「とにかくこのコンドと同じでいいわ」
私 「本当に狭くても良いんだな?」
ヨメ 「でも最低でもこの広さは欲しいわ」
私 「だろ?狭くて良いってことじゃないじゃないか。広すぎないけれどちょっと広い程度で・・」
ヨメ 「も~~任せるわよ~~」

というところで誘導尋問は終わり。(笑)

しかしヨメさんが今のコンドと同じ大きさで良いと思ってるなんて全く想像さえしませんでした。やっぱり小さなコンドは掃除でも何でも楽なんでしょうね。ヨメさんは広く部屋数も多い自宅(一軒家)で20年間ブツブツ言い続けていましたから。あの家を買うときにはヨメさんに相談もしないで決めちゃった私も悪いのですが、相談すれば絶対に反対すると思っていたんですよ。でも私としてみればゴールドコーストに来たらゴールドコーストらしい家に住みたいですし、それは家族の為でもあると。(笑)

しかしこのコンドと同じかぁ・・・なんて思うと正直なところ私は盛り上がらないんですよ。仕事部屋は考えないにしても、わざわざマレーシアまで行って今と同じ狭っ苦しいところに住むんじゃつまらないですよねぇ。KLに行けば今のコンドより環境は悪くて賃料も安いのはわかりきっているのに、せめて家にいて気持ちの良い所じゃないと。

でもま、「最低でもこのコンドの広さ」という言質を取りましたので(笑)、どうにかなりそうです。つまりスクェアフィートで言えば1500sf以上、2000sf以下のコンドならどこにでもある。ま、私と息子の仕事部屋はすぐに必要なわけじゃありませんし、落ち着いてからワンルームを借りても良いし、そこに息子が住む方が息子も嬉しいはず。

あああ、良かった・・・・・・。

「今まで狭いコンドだったし、マレーシアに行ったら私の好きなコンドで良いとあんた約束したわよね?」なんて凄まれたらどうしようかと思った。(笑)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ