不動産屋さんに「デサパークシティ」のコンドを見せてもらった

私が結構気に入っているデサパークシティのNorthshoreですが、大きめのユニットがレントとして出ていましたので見に行ってきました。

デサパークシティってなんていうのかなぁ、マレーシアらしい喧噪とか、マレーシアの自然とは違った、オーストラリアから来た私たちには親しみやすい雰囲気がある街並みなんです。自然と言ってもジャングルではなくて、また大きな池(湖?)もあって、環境としては良いと思います。

またその街全てを一つの会社が開発していますから、モントキアラみたいなゴチャゴチャ感がないんですね。ゆったりのんびり暮らせる環境に見えます。

その中でも私が気になるのは一軒のコンドのみで、それはすぐ近くに小さなショッピングセンターがあるから。

このかなり近い徒歩圏内にそれなりの店舗があるのは非常に大事だと思っていて、これはゴールドコーストみたいな完全な車社会でも同じなんです。常に車で移動しますが、やっぱりちょっと歩いただけでモールがあるとないのとじゃ大違い。

退屈したり、もやもや、イライラしたり、夫婦だっていつも仲が良いわけでもなく、顔も見たくないときだってあるんですね。そんな時に一人でふらりと外に出たときに「気晴らしができる場所」があるかないかというのは長い生活の中では大きな違いがあると思っています。

だからそういう立地であることが我々のコンド探しでも「一番の条件」となっています。

一番良いのは、スリアKLCCの真上にコンドがあったら・・・みたいな感じで、パブリカの上やパビリオンの上などああいうところがベスト。雨が降ろうが槍が降ろうが関係ないですから。あるいはメガモールの中のNorthpointみたいなコンド。あるいは、デサパークシティのNorthshoreみたいに隣のブロックがモールだとか。

でもそういうところは立地としては最高でも、古いとか高いとか(笑)、あるいは部屋が小さい、部屋数が少ない(こういうケースが非常に多い)とかなかなか条件があいません。

でもデサパークシティのNorthshoreは、隣のブロックに小さいといえども時間つぶしをするには十分なショッピングセンターがある。そしてコンドの部屋もそこそこ大きいのがあるんですね。

今回、2450sf程度の部屋がありましたの見せてもらってきました。

4BRで広さも十分。東向き(池の方角)で、私の欲しいウエットキッチンもあり、一部屋はすでにスタディに作ってあって申し分のないユニットでした。高層階で見晴らしもよく、風通しも抜群。

しかしその大きさのユニットはそれだけで、それより小さな2100sf程度の部屋も何件か見せてもらうように手配してもらいましたが、結局、一件見ただけで、この大きさの部屋ならいくつ見ても意味がないと断りました。3brですがやっぱり難がありました。でも小さな子どもがいたら最高だろうと思った。そんなつくりのユニット。

私がどこでもコンドを見るときに一つ大事なことだと思っていることとして「明るさ」があります。その点、このコンドは文句なしに明るいし、明るいイメージがあるんです。そういう意味ではここより高級なコンドもいくつか見てきましたが、コンド全体の雰囲気が暗かったりするところが結構あるんですね。でも私はそういうところは、どんなに素晴らしいコンドでも「陰気」だと感じてしまってダメ。

デサパークシティのNorthshoreはそういう意味でも全く問題なしで、私の理想に近いユニットでした。

ところがオーナーに小さな子供がいたのでしょう。水玉模様の壁紙や、子供が好きそうな家具が置いてあったのです。

ま、そんなのは替えてもらえばよいだけの話ですが、そういうコンドを見たことがないヨメさんはかなり驚いたようです。(笑)

基本的にはFull Furnishedで貸し出すとのことですが、家具類は全とっかえじゃないとダメで、そしてそれはそれでオーナーもOKで、お互い条件を出し合おうということになりました。

でもヨメさんは納得がいかない様子。

何が気に入らないのか聞いても良くわからないんですよ。ヨメさんは「感覚派」ですから、何をどう感じているのか説明がうまくないし、私には全く伝わってこないんです。

ただ、まだまだ「ここはマレーシアだ」というのが頭ではわかっていても感覚的にはわかっていないようで、本人はオーストラリアレベルを求めているわけでもないし、また我々もゴールドコーストで借りていたコンドは高級コンドでもないし、決して多くを望んでいるんじゃないんですね。でも何かしっくりこないものを感じるんでしょう。

この辺は私も理解できる部分で、過去に初めてマレーシアのコンドを見たときにはかなり驚きましたもの。広さやファシリティを見ると「リゾートコンドミニアム」の条件を揃えていますが、やっぱり東南アジアなんですね。私はそこのところはもう理解できているつもりなんですが、ヨメさんにはまだそれが理解できていないのでしょう。

あちこち見れば見るほど、段々と夢や望みが削られていくのをヨメさんも理解できるようになるはずですが、あと2,3週間はかかるのかもしれません。

我々は高級コンドを望んでいるわけでもなく、ゴールドコーストのコンドも決して高級でも何でもないコンドでした。ただ、「ゴールドコーストでの生活レベルを落としたくないね」とは考えているわけで、それを望むことがそもそも間違いなのか、それとも可能なのか、あるいはそういうコンドをいくらぐらいで借りられるのか、その辺は私もまだ全くわかっていません。

そういう意味でも、今日見たNorthshoreの部屋に良い家具でも入ればよい感じなるとは思うのですが・・・。

それとですね、デサパークシティから帰ってきて、隣のエンパイアに行って食事をしたんですよ。鼎泰豊に行き、帰りにジャヤグローサーで買い物をしたのですが、ヨメさんは「やっぱりここの方がいいね~~~」ですと。

そりゃそうだけれど・・・・。

私はあのデサパークシティの環境、空気が好きで、やっぱりそれはこのスバンジャヤとは大きく違う。そりゃ隣にあるあの小さなショッピングセンターは負けているけれど、しょせん近所のショッピングセンターは気晴らし用でしかなくて、買い物は「必ず」車ででかけるんですね。逆に気に入っているエンパイアにしても、そこで全部済むわけじゃなくてやっぱり買い物は車で出かける。だからエンパイアの優位性がどこまであるのかは疑問だとおもうんですよ。

きっと来月に入ったらエンパイアの隣のIsolaにAirbnbで泊まることになるだろうし、それが良いとなれば、では我が家の要望に合う長期で借りられる部屋があるのかこのSaujana Residencyも探しに入るはず。

どうなりますかねぇ。

家族みんなの意見が合えば良いのだけれど・・・・。

もちろんSaujana ResidencyでもIsolaでも「これだ!」っていうユニットがあればそれで良いのですが、デサパークシティのNorthpointに気に入った家具が入った場合の良さも忘れないでほしいなぁ・・・。

どちらにしても私も息子も要望はあってないのと同じで、住まいの決定権はヨメさんに譲ると約束していますから、ヨメさんが好きなところで決めるしかありません。

「やっぱりゴールドコーストに帰りたい・・」という言葉だけは絶対に言わせないためにも・・。(笑)

今でも「ゴールドコーストが一番好き。一番住みたい場所」って私の気持ちも考えないではっきり言いますから・・・・。orz

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ