飲食業のプロから助言。マレーシアにおける「肉や野菜の扱い方」

KLの飲食業に長い大西さんからコメントが付きました。

これってマレーシアでは常識なんだろうか。

いや、気をつけろとは聞いていたけれど、そこまでやらなくても大丈夫だろうと高をくくっていたんですよ。

でも実際に、自分の家で「臭い冷蔵庫」を経験し、臭い肉を結構大量に捨てることになりましたから本当なんでしょう。

実はTTDIに行ったときも気になったんですよ。多くの店はもうすでに閉めつつある時間だったのですが、生鮮ものがどういうふうに並べられているのか・・・。

恐ろしや・・・

ここでやり取りしてるより会って話してYou Tubeにアップした方が早いんじゃないかという気がしますが

マレーシアの精肉に関して言うと
生きてるのをしめて店頭に並べるのは早いのですが
しめた場所から店頭の冷蔵庫までの間の輸送が常温
良くて定温
運んでいる最中は35度位で、店でパーツに分けて冷蔵ショーケースへ
そりゃ悪くなりますわな
ビールでも工場から運んできても8時間もカバー無しのトラックで運んだら悪くなりますよね
理屈は一緒なので 買ったらすぐ飲むではなく
お肉は買ったらすぐラップして冷凍
これ基本 
野菜は大きめのバケツに水たっぷり入れて30分位つっっこんで
農薬を抜く、ざるにあけて水気を切って袋に入れて冷蔵庫
等々

大西さんは「話をしてユーチューブに載せたほうが早い」と行っていますので、その内、動画を撮って載せますね。(笑)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ