我が家の御馳走「鮭フレーク」を作った~~

久しぶりに鮭フレークを作りました。

これって我が家の常備品ではあるもののつい作るのを忘れてしまう。

長い間、我が家ではヨメさんがそれを作っていましたが最近は私の仕事に。

ヨメさんの場合は「焼いて」作るのですが、私はフライパンで炒めるだけ。簡単だから。(笑)

ただいつもは「持ち」が気になってそれなりに水分を飛ばしますし、塩もそれなりにきつくするのですが、「乾きすぎ」だと言われますのでちょっと今回はしっとり仕上げ。

冷蔵庫で保存ですし、どうせ数日間の間にはなくなってしまうので「持ち」に関してはあまり気にしないで良いのかも。

作り方は簡単で、油も何も敷かずに適当な大きさに切った「鮭」を入れ、そこに「日本酒」「昆布だしの素」「塩」を入れるだけ。

今回は家族の受けが良いので、今後はこれで行きましょうかね。

あ、そうそう、今回は「鮭の皮」を入れるのを忘れました。

いつもは皮は剥いでおいて、フレークが出来たあとのフライパンで「皮だけ」焼きます。すぐに丸まるし油がはねますから、他の鍋を上に乗せて平らにしたまま焼きます。ちょっと焦げて香ばしい匂いがするまでしっかりパリパリに焼きます。

それを刻んでフレークに混ぜる。

鮭フレークって美味しいし便利ですよね。私は小腹が空いたときに、卵かけご飯に鮭フレークを入れます。お醤油をちょっと掛けて「海苔」でもあえば最高の御馳走。(笑)

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ