「引越し費用」が思ったより安い

今借りているコンドですが、このまま借りていたいもののコンドは売却され新しいオーナーが住むので延長はできず。

新しく借りるコンドは「同じコンドの同じレイアウト(棟は違う)」なのは良いのだけれど、引っ越しの面倒臭さは同じ。なおかつ、新しいコンドに入るまで「一ヶ月の時間差」があるのでその間Airbnbに滞在する。当然、引越荷物は「倉庫」に預けておく。

引越荷物はダンボールで50個はあるのでプロに頼まないとどうにもならず。倉庫も業者の倉庫に預けることに。

引っ越し業者は、オーストラリアからマレーシアに来た時も同じ業者の「クラウンライン」にお願いすることに。

遠くに引越ししようが同じコンド内で引っ越ししようが「梱包」は同じことでこれが大変。でも業者が「梱包もやってくれる」のでお願いすることに。

打ち合わせに来てもらい、費用の見積もりを出してもらったのですが、思ったより安くてびっくり。

◯ 梱包
◯ 今のコンドから搬出
◯ 倉庫で1ヶ月保管
◯ 新しいコンドに搬入

これの総額が2200リンギ程度。6万円弱ってところか。

引越荷物が少なければこの金額は高いのかもしれないけれど、ダンボール50箱にはなるしそれの梱包、保管もやってもらうことを考えると安いんじゃないかと。

見積書の内容を見ると

◯ 人件費(最低5人) 750リンギ
◯ トラック 150リンギ
◯ 梱包資材 1100リンギ
◯ 保険 75リンギ

倉庫代が入っていないので聞いてみたところ、これに含まれていると。

梱包資材が一番高いわけで、もし梱包済みならかなり安くなるんでしょうね。全て彼らに梱包してもらうのにこの料金って安いと思う。

一般的に言う家具類ってほとんど無いのだけれど、大きめのオフィスデスクが3つ、椅子、棚、タンス、その他電化製品、多めの調理器具があるのだけれど、もちろんそれの梱包も含まれる。

なるほどと思ったのは「電化製品、料理器具」のダンボール。これって引越しのことも考えてオリジナルのダンボールを取ってあるわけですがこれの量って半端じゃ無いんですね。「メイド部屋」の半分は空のダンボールで一杯。でも引越し業者いわく、それらは一切必要ないくて彼らの梱包資材を使うことも可能だと。ま、オリジナルが使えればそれを使えばよいのですが、「空のダンボールを保管しておくべき」という考え方は捨てようかと。

やっぱりプロに任すと楽だけれど、全部コミコミでこの料金って安いと思う。やっぱりマレーシアは「人件費が安い」ってことなんでしょうね。

ゴールドコーストでも(自宅が売れるまで)借りていたコンドですが、今回と同じように同じコンド内で引っ越ししたことがあります。一階下の部屋に引越しするだけだったのですが、そのときにも量が量なので業者にお願いしました。でもこんな金額じゃなかった。

物価は安い。所得税は掛からない。

やっぱりマレーシアって面白いと思う。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ