やっぱり「Pan con Tomate(パンとトマト)」って難しい

我が家のお気に入りのスパニッシュレストラン「Mercat Barcelona Gastrobar @1 Mont Kiara」で生まれて初めて食べた「Pan con Tomate(パンとトマト)」ですが、どうも家で作っても納得がいくものができません。

これってトーストしたパンに「ニンニク」「トマト」をなすりつけ、「オリーブオイル」「塩」が掛かっただけのはずなんですが・・・。

最初に作ってみたのはこんな感じ。全く美味しくありませんでした。

家にあったプロシュートを乗せても、なんだかなぁ・・という感じ。

トマトの味もしないし、ニンニクは辛いし、オリーブオイルの風味も弱い。

「Mercat Barcelona Gastrobar @1 Mont Kiara」の「Pan con Tomate(パンとトマト)」に生ハムやチョリソペーストを乗せて食べたら激旨だったのに・・・。

まずパンがだめというか、何度か作ってみましたがやっぱりバゲットみたいなカリッと仕上がるパンのほうが良いのは間違いなさそう。

ということで今回はバゲットをちょっと強めに焼いてみました。

ニンニクは辛味を飛ばすためにちょっと火を入れて、オリーブオイルは風味が強いものを新たに購入。

美味しい完熟トマトなんて無いので、マリナラソースをちょっと混ぜてみたんですよ。

これならどうにかなるか?

う~~~む、これにチーズを乗せたら「ピザトースト」だなぁ・・・・みたいな。

でも味的には良いと思うんです。パンは美味しいパンだし、トマトの味もはっきりしているし、ニンニクは辛くないし。オリーブオイルもまぁまぁ。

でも美味しいか?これでOKか?と問われても返答に困る感じ。お店で食べたものとは全くの別物ですから。

何が悪いのかよくわからず、どう改良すればよいのかもわからず。

降参。全面降伏ですわ。

この際、開き直って「ピザトースト」にでもすっかな~~~~。

なんだか最近、この「Pan con Tomate(パンとトマト)」もそうだし、「Lot10のとり田の鶏肉」もそうだし、いろいろ手を加えていない単純なものなのに「はっきりとした美味しさの違い」を突きつけられると本当にがっかりしちゃいますわ。

プロって凄いなぁ・・・・と思ってそこで終わり。

じぐそ・・・・・・

諦めるのも悔しいなぁ~~~~~~~~。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ