中国は「勝利宣言」を1ヶ月以内に出すんじゃないかなぁ

相変わらず中国の各都市のデータを見ていて思うことですが、「中国での蔓延は縮小傾向にある」ってこと。

武漢・湖北省だけはまだまだですが、放置されていた未診察の人たちにも診察が進んでいるようだし、回復し開放された人の数もどんどん増えている。

中国のデータは信用できないのを基本としても、それらのデータが真っ赤な嘘だとは思えないのです。それは各都市に住む住人や各国メディアの現地からの報告を聞いて思うこと。

習近平来日の予定は崩れそうで崩れないのも、「中国のコロナウイルス対策に自信がある」からだと思うんですわ。

日本ではこれからの1-2週間が正念場と言っているけれど、それは中国も同じで、かなりのことがわかってくるはずですね。

これらのデータはBaiduから(クリック)

そのうち、中国は逆流を阻止するための「韓国や日本からの【旅行者制限】や【渡航勧告】を出す」可能性すらある。

それがまた「中国は危ない」とする国々への「中国はもう大丈夫」というアピールともなるわけだし。

このまま行けば、武漢・湖北省はまだ無理で都市封鎖を続けるにしても、他の都市では早い内に平常にもどるんじゃなかろうか。経済停滞もこのまま放置するわけにも行かないし。

な~~んてことを考えている内に、第2ランドが始まるのかも。

回復して開放された人の中から再感染が報告されているわけだし。

しかし何をやるにしても、人権をも無視した強硬策が取れる共産党一党独裁政治を世界が見て、これも良いところがあるなんて再認識した国々もあるんじゃないかと思ったり。

 
 
 

     
「にほんブログ村」のランキングに参加しております。是非、応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ ゴールドコースト情報へ